HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

ジャパニーズ

純和風にならないように
純和風にならないように

木製の横格子フェンスは既存でありましたので、フェンスに上手く馴染むように、ウッドデッキはあえて横張にこだわりました。ピンコロ石でスッキリとステップをつけ、モダンな雰囲気をプラスしています。

袋小路のクローズ外構袋小路のクローズ外構
和モダンで、明るいトーンの木目調でまとめました。
左手の跳上げ門扉も、両開門扉及び目隠し格子と合せて縦ライン基調に。
ガレージやいろんな要素が並ぶ正面部分ですが、素材をある程度統一しすっきりと。

モダンに和テイスト
建物外壁に合わせ、左右モノトーンに配色、門柱丸窓の竹組や植栽に黒竹を植えたことで和モダンなテイストに仕上げました。シンプルだった外観が重厚な印象に!!

今あるもの有効利用今あるもの有効利用
既存の灯篭や一部の植栽を再利用し、エントランス廻りに坪庭スペースを設けました。訪れる人々や住む人に癒しを与えてくれます。


和モダン
門柱の丸窓+虎竹格子がポイントの和モダンなエントランス。
モミジとクロチクがより和の趣きを醸し出しています。

石の門柱石の門柱

当初から奥様のご希望であった石の門柱。
天然石の風合いを生かす為、ポストなどの小物はシンプルなもので引き立て役。
足元は、重厚感のある鉄平石の乱貼りで動きと華やかさを演出しました。

和風庭園の定番和風庭園の定番

和風の添景としては定番の灯篭と水鉢。この形の水鉢はもともと石臼としてつくられたものですが、様々なスタイルの庭に活用することができます。灯篭は織部型。小ぶりですが直線的でモダン和風にも使えそうです。

あくまでナチュラルに

どっしりした建物に負けないように門柱も石材でどっしりと。大きな窓の目隠しには木調角材の建て込みで逆に軽やかにし、バランスをとっています。

実用的なひと工夫実用的なひと工夫

内柱裏に蛇口を設置。狭小スペースの為壁に凹みをつけ、少しでも広くなるよう細やかな細工を施しています。

庭に佇むアクセント庭に佇むアクセント

高さに変化をもたせ奥行きを感じるように鬼瓦を配置。
水鉢の水面に映る木の影が「わび・さび」の趣を演出してくれます。

やっぱり落ちつくやっぱり落ちつく

和風の御影石を使ったしっとりしたアプローチ。
両サイドの植物や信楽焼の足元灯が落ちついた雰囲気に。

御影石の大きな板石を大胆に使った門柱御影石の大きな板石を大胆に使った門柱

和庭の定番ともいえる御影石の大きな板石を大胆に使った門柱。割肌の質感は自然石ならでは。唯一無二のオリジナルです。石の色味が白っぽいので、間に立て込んだ角柱のダークパインがいいアクセントになっています。postはVARIOを使用しました。

ジャパニーズ石を組み合わせたデザイン

和風モダンな建物に合わせて、石材をメインにデザイン。石の色や種類に変化をつけて、アクセントになる部分に濃い色を持ってきてインパクトが出るように工夫しました。

外構施工例園路を坪庭に

奥のウッドデッキへつづく園路を坪庭に仕立てました。水鉢の脇には紅葉を植え、水面にも景色が映りこむように。目隠しの竹垣はお庭の雰囲気に合わせたオリジナル。

外構施工例和風モダンなエントランス (京都市上京区)

間口が狭く奥行きのある敷地形状を生かしフレームとスクリーンで和風モダンに。駐車スペース1台分と、玄関までのアプローチを真ん中の植栽で区切りました。

外構施工例枕木と紅葉が果たす2つの役割

枕木と紅葉が、外からは目隠しとして機能し、内からは日本庭園風の箱庭として涼やかな雰囲気を醸し出しています。

京都府城陽市の外溝工事和を意識したエクステリアは大人の佇まい (京都府城陽市)

和のテクスチャーで雰囲気を出しつつ、スッキリとした印象に仕上げたエントランスデザイン。自然素材がクラス感を演出。

坪庭室内から眺める坪庭

お客様をお出迎えする玄関ホールの正面に広がる和の空間です

1 / 3123