HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

運気アップ!風水を取り入れた庭づくり
2014年9月27日




運気アップ!風水を取り入れた庭づくり

風水の考え方をエクステリアに取り入れてみませんか?ちょっとした工夫で運気アップにつながる風水を活用した庭づくりをしてみてはいかがでしょうか。

風水を取り入れた庭づくり

風水とは、中国で四千年以上前から活用されてきた、環境学のことです。地球上のすべてのものは、火、水、木、金、土、のいずれかの属性を持つと考え、それぞれが持つ気のパワーを高めることで運気をアップさせようという方法です。

方角にも、この五行とよばれる、火、水、木、金、土の属性があるとされ、この属性のパワーを高めるものを置くことで、運気が高まると考えられています。
今回は、この風水の考え方を取り入れた、家全体によい運をよびこむ庭づくりについて、凶をよびこまない避けたいポイントと合わせてご紹介します。

方角とそれぞれが持つ属性

7

水の属性を持つ方角。恋愛運・金運などと関連します。水を好む植物やピンク、白、クリーム色などの花が吉です。
水を汚すとされる土の属性を持つものが凶です。水は財を表すともいわれ、よどんでしまったり、雑草だらけになってしまったりすると金運が下がるとされます。

北東

北東は鬼が出入りする鬼門とよばれる方角であり、土の属性を持ちます。邪気払いのためのヤツデやヒイラギ、また、難を転ずるとされる南天を植えることで不運を避けます。

東は木の属性を持ち、また太陽が昇ってくる位置でもあるため、仕事運・発展運と関連します。竹やヒマワリなどぐんぐん伸びる植物が吉です。木を育てる水の属性を持つアイテムとも相性がいいため、ビオトープなどの水場を作るのもおすすめです。
逆に、金物は木を伐採してしまうため、凶とされます。

東南

同じく木の属性をもつ方角。若々しさを表し、縁を引き寄せる方角でもあるため、結婚運や恋愛運と関連します。オレンジやミントグリーンの植物が吉です。

日当たりのよい方角で、火の属性をもつとされます。人気運を象徴する方向であり、白っぽい花、ベージュなどが運気をアップさせるといわれます。
火をさらに熱くさせる赤い花や、火を消してしまう水の属性をもつものは凶とされます。

南西

土の属性を持つ方角で、健康・家庭運などと関連します。家庭菜園、パステルカラーの淡い色の花が吉です。
土の養分を吸いとる木の属性を持つアイテムが凶となります。

西

土の属性を持つ方角で、健康・家庭運などと関連します。家庭菜園、パステルカラーの淡い色の花が吉です。
土の養分を吸いとる木の属性を持つアイテムが凶となります。

北西

金の属性を持つ方角です。出世運や事業運を象徴します。クリーム、ベージュ、淡いピンク、白い花の咲く草花が吉とされます。

風水を取り入れた庭で運気アップ

7

環境を整えることでよい運気が集まるという風水。

中でも植物はいろいろな運気をよびこむものとして大切にされています。繁栄している家は、必ずといっていいほど、風水上の気の流がうまくいっている=花や植物が元気な美しい庭があるともいわれます。

風水の要素を庭づくりに取り入れて、運気アップにつなげたいですね。

コラム Disigner’s eye 外構デザインの視点から

こんな記事も読まれています