HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

宇宙や星を身近に感じられる家づくり
2016年2月14日




宇宙や星を身近に感じられる家づくり

はやぶさ2のスイングバイやあかつきの金星軌道投入、また、映画『スター・ウォーズ』シリーズの新エピソードが公開されるなど、最近注目を集めている「宇宙」。大人も子どもも星空を見上げて宇宙の不思議に思いをはせることがあるのではないでしょうか。自宅に気軽に星を観察できるスペースがあったら……そんな夢をかなえる、子どもと一緒に天体観測ができる家づくりをご紹介します。

室内から星を観察できる天窓のある家

夜、ベッドに横になると真上の天窓から星が見える、そんな部屋に住んでいれば、誰でも自然と星や宇宙に興味を持ってしまいそうです。天窓は通常採光や換気、開放感などを目的に設置されるものですが、天体観測をするためにも欠かせません。
天窓から空を見ることができれば、夏は暑さや蚊などの害虫を気にする必要はなく、冬は暖かい室内から星を見ることができます。星を見るためにも、天窓のガラスは透明なものを選ぶようにしましょう。また定期的に掃除をしてきれいな状態を保つことも大切です。

ルーフバルコニーは星の観察にぴったり

屋上に設置したバルコニー「ルーフバルコニー」は星の観察に最適なスペースです。屋根の上にあるので、周りの建物や庭の木々といった遮蔽物の影響を受けにくく、また、四方の空を見渡すことができます。天体望遠鏡を設置して、時間帯や四季によって移り変わっていく星や星座の位置を観察してみてはいかがでしょうか。

星の見えるサンルームはいかが?

欧米の家でよく見られるサンルーム。サンルームは日光を効果的に室内に取り込めるようにガラスで作られた壁や天井がある部屋のことで、室内から広く外を見渡すことができます。たくさんの光が溢れる開放的な空間として人気があるサンルームは、リビングの一部として使用することはもちろん、ランドリールームとして洗濯物を干したり、植物の温室代わりとして使用したりと、住む人の目的によってマルチな用途で活用することができます。そんなサンルームは、天窓と同じく室内から星を観察するためにぴったりなスペースでもあります。夏は窓を開けて、冬は天井や壁のガラス越しに夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。

ウッドデッキや縁側も星を見る絶好ポイントに

庭のウッドデッキや、縁側も星空を観察するのに適した場所です。リビングからウッドデッキに出て、あるいは縁側に座って星空を見上げてみましょう。ふっと夜空を見上げると、昔学校で習った星座や星が目に入る。そんな時間を過ごしていくうちに自然と星への興味がわいてくるかもしれませんね。

星を見る環境を整えて、生活の中で宇宙を感じよう

たまには、家の電気をすべて消して、家族揃ってのんびり星空を眺めてみましょう。自宅で気軽に星が観察できる、そんな部屋や環境があれば今までよりもずっと宇宙や星を見る機会が増えるはず。子どもが星や宇宙に興味を持つよい学びの環境になること間違いなしです。自宅に星空観察スポットを作ってみませんか?


ウッドデッキ テラス関連情報

コラム Disigner’s eye 外構デザインの視点から

こんな記事も読まれています