HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

こんなに便利!立水栓やコンセントを設置する際のポイントとは
2016年3月27日




立水栓やコンセントを設置する際のポイント

草木への水やりや洗車、DIYなどのとき、庭に水道やコンセントがあると便利ですよね。庭に立水栓やコンセントを設置する場合は、使用目的や使い勝手を十分に検討する必要があります。今回は、立水栓やコンセントを設置する際のポイントをご紹介します。

使用目的から必要な設備を考える

ガーデニングや家庭菜園、駐車スペースでの車いじりなど、水まわりや電気設備の使用目的によって立水栓やコンセントの設置方法は異なります。ここでは、使用目的ごとに設置のポイントを見ていきましょう。

0ガーデニングや家庭菜園が趣味

樹木や花壇、家庭菜園などで大量の水まきをする場合は散水ホースが便利です。また、庭のあちこちに置いた植木鉢への水やりは小回りの効くじょうろのほうが使い勝手がいいでしょう。
散水ホース用の立水栓は、ホースを伸ばしやすい場所に設置します。家庭菜園の野菜やガーデニンググッズを洗いたいなら、作業導線も検討しておきましょう。

0DIYが趣味

作業場所の確保が最も重要な検討項目です。コンセントを設置する際は、使用する電動工具の電圧や必要な差し込み口数を把握しておきましょう。

0車やオートバイが趣味

メンテナンススペースの近くにコンセントを設置すると、電気工具を使ったりバッテリーを充電したりするときに便利です。洗車をする場合は、前もって排水設備が整っているかどうかを確認し、洗車スペースのそばに立水栓を設置するといいでしょう。

0ペットを飼っている

お散歩から帰った犬の脚を洗いたい、ペットをシャンプーしたいという場合はペット用の混合水栓が便利です。お湯が出るため、安心してペットのシャンプーができます。運動靴を洗うときや冬の水仕事といった、ペット以外の用途にも重宝します。

設置場所から活用方法を考える

立水栓やコンセントの設置場所ごとに、利便性や注意点をご紹介します。

0玄関の近くに設置した立水栓

玄関の近くに立水栓があると、帰宅時に泥汚れを流したいときや、夏場に打ち水をするときに大変便利です。人目につきやすい場所なので、デザイン面も考えて選びましょう。

0庭の真ん中に設置した立水栓

あらゆる方向にホースが伸ばしやすいため、庭木への水やりがとても楽になります。庭との調和を考えた、お洒落な立水栓を選ぶといいでしょう。ただし、立水栓にホースを付けっぱなしにしたままでは見た目が悪いので、ホースを収納する箱を用意するのがおすすめです。

0駐車スペースに設置した立水栓やコンセント

駐車スペースに設置した立水栓やコンセント

0門扉の近くに設置した立水栓

敷地の外から水をまくときや、家の外の掃除をするときに便利ですが、勝手に水道を使われてしまう可能性があります。蛇口を取り外し式にするといった工夫が必要です。

設置には安全性も考慮しましょう

立水栓を設置する際は、取水だけでなく排水のことも考える必要があります。また、コンセントは漏電防止の安全対策が必須です。工事を伴う立水栓やコンセントの設置は、専門業者に相談してみるといいでしょう。


立水栓関連情報

コラム Disigner’s eye 外構デザインの視点から

こんな記事も読まれています