HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

コンサバトリー
2016年10月24日





0

お庭と室内の中間的な空間で、植物に囲まれながら食事や趣味のスペースとして活用されるコンサバトリー。
季節の移ろい、あたたかな陽だまり、やさしい雨を感じながらお寛ぎいただけます。

コンサバトリーの原点は、数世紀前の英国貴族が所有した、植物や果物を保存・栽培するための温室に始まります。

ご用途、ご要望、ご予算などをお伺いしてご提案。
敷地や用途に合わせてカスタマイズ可能です。

フレキシブルな組み合わせが魅力の高級感溢れるコンサバトリーを、英国にてあなたのために1から製作いたします。

コンサバトリーが叶えてくれる暮らし

co_02

家の中でも非日常の空気が流れる特別な場所。
なぜか家族が集まる場所は、いつもここ。

co_03

無限に広がるコンサバトリーライフ。

ステップ1
750(セブンフィフティ)だからできること。

「750セブンフィフティ」とは、側面パネルの幅750mmを意味します。
全機種の側面パネルのサイズが共通なため、16種類の側面パネルをお好きな位置にデザインすることができます。

ステップ2
屋根素材を選ぶ

標準屋根ガラスは、総厚24mmの熱吸強化ペアガラスです。
外側のガラスに熱線を吸収するブルーを使用し、室内側は色が気にならないクリアガラスになります。
紫外線を抑えると同時に、両面クリアガラスの比べて遮熱率は2倍高いです。

ステップ3
側面パネルを選ぶ
選べる16種類のパネル。お庭の状況、人の動線、風の通り道、プライバシーを考慮、
日当たり具合など、それぞれの条件に合わせてカスタマイズ。
ステップ4
オプションを選ぶ
日本の環境に合わせた機能系オプションと、デザイン性豊かな装飾系のオプション多数。


k
k
k

co_01


k
k
k

こんな記事も読まれています