HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

パーゴラのゲートでお出迎え。(草津市)
2009年8月22日




top

パーゴラのイメージは当初から奥様の中にあったもの。
枕木の花壇もお手製というガーデニニングが好きな奥様のため、草木がメインになるようなエクステリアに。

【point1】パーゴラは間口いっぱい

ガレージ2台分の間口とアプローチの有効幅を柱なしで設置。
お庭の広さに負けない迫力のあるパーゴラが出来ました。

 

【point2】門柱に開けた穴

建物に重なる位置に配した門柱は、濃色に映えるアイボリー。
開口部分を多く設け軽さを出しました。
郵便受けはPENNE社のSTEELY。住宅に合わせたアントラサイトブルーをセレクト。
表札はシンプルにステンレス無垢のスティックを合わせました。

必要なものだけを最小限に、有効的に。のデザインです。

 

 【point3】アプローチはパッチワークのように

錆びミカゲの板石敷きにしたアプローチ兼駐車場。
汚れを吸着しにくく、植栽との相性もいい素材です。
ナチュラルな雰囲気を損ねないように、コンクリートだけの土間は避けました。

砂利のスリットやパーゴラが落とす影がランダムなスクエアとなってパッチワークのような動きのあるデザインに。

 

とにかく!施主様の植栽のセンスに感嘆するばかりです・・・。
ご自身で庭を作っていきたいと仰っていたので奥のスペースは真土のみとしました。

 

 

こんな記事も読まれています