HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

タカショー ポーチガーデン(テラス屋根・ひさし)のご紹介
2009年9月13日




porch-1目指したのは「ひさしのある部屋」

伝統的な日本家屋は、軒を深くし、ひさしをつくることで、夏の直射日光をさえぎり、冬の暖かな陽光を室内に取り入れていました。

 

61ひさしの下には縁側があり、家族やご近所の方々との語らいの場、自然とのふれあいの場として機能していました。ポーチガーデンが目指したのは、まさにこの「ひさしのある部屋」。  
tenji3  
 
 
 
 
5 
 
 
オーストラリアでは、家の内と外がゆるく繋がる共有のスペースを【 5th room 】と呼び、心豊かな暮らしのシンボルとしてとても大切にしています。日本でも古くから【 縁側 】が親しまれてきました。。家と庭をつなぐ、機能的で、ぬくもりのある5番目の部屋(5th ROOM)です。  
 
2 
 
庭での暮らし方、過ごし方は、実は住宅と同じ。部屋のように、庭にも壁(フェンス)と床(デッキ、テラス)があり、ファニチャーを置けば食事やお茶を楽しむこともできます。夜にはライトを灯します。建物から境界までの地面は、役割を与えなければ、なんとなく空虚な空間になってしまいます。スペースの広さに関係なく、どのようなコンセプトにするかで、見違えるほど使いやすく心地よくなり、庭の楽しさが何倍にもなります。家と同じように、庭も家族にとって大切な場所であってほしい。庭の住み心地をよくするクリエイティブは無限です。
 
  
 定番11色の豊富なカラーバリエーション3
業界最多11色の豊富なカラーバリエーション。洋風・和風の人気色を集め、住宅やフェンスとの組み合わせも抜群。柱と屋根部のカラー変更もできるので、お好みに合わせた選択が可能です。 
天然木のナチュラルな風合いが魅力
本物の質感を再現した風合いが人気です。モダンなテイストには、垂木・桁が出ていないS(シンプル)ポーチがお勧め。  
独立・壁付タイプの2種類
独立タイプは住宅の壁面を傷つけることなく設置可能。庭の意匠を崩さないサイクルポートや、連棟使いをすることによりナチュラルなカーポートとしても。
8 
ポリカ屋根が標準装備。開放感のあるクリアポリカ新登場。
J/EU/S(シンプル)ポーチには、ポリカーボネート屋根が標準装備されております。タイプは3種類。クリアタイプは視界良好のクリアポリカとプライバシーを守るマットポリカを用意。熱線カットタイプはブラウンスモークポリカを使用しており、太陽からの熱線を約50%カットできます(直射日光の強い場所への設置には、熱線カットタイプのポリカをおすすめします)。また、オプションのシンプルシェードを取り付ければ、視界や紫外線をカットできます。
7
 
 
フレーム/パーゴラ・ポーチには、オプションで紫外線を最大90%カット可能なシェードがあります。タイプは固定、レール、ワイヤーの3種。カラーは2種からお選びいただけます。ポーチのサイズに合わせた加工が可能で、固定タイプは取り付け・取り外しも自由にできます。

9
 

4

 
タカショー ポーチガーデン の工事・見積・ご相談はお気軽に。

そとや工房 滋賀店・京都店では、エクステリア及び外構(外溝)工事のご相談から設計・施工
まで随時承っております。お見積はもちろん無料です。
ご質問はお電話、店頭、またはこちらからどうぞtoiawase  

こんな記事も読まれています