HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

京田辺市の外構実例写真集

エレガントにやわらかく
エレガントにやわらかく

背景のホワイトウッド調のフェンスに溶け込むやわらかフォルムの門柱。枕木と植栽でさりげなく動きを。

カントリー風に仕上げました。カントリー風に仕上げました。
暖かみのある色合いにまとめたカントリー風な外構デザイン。
白色の柵とポスト、玄関扉のグリーンがアクセントとなっています。
階段の中央部自転車用スロープを取り付けました。

夜の花壇夜の花壇
花壇スペースのアクセントとして、高さ違いのコンクリート枕木をリズムカルに配置しました。
枕木に照明をとりつけ、きれいに飾った夜の花壇を素敵に演出。

広々使えるプライベート空間広々使えるプライベート空間
タイルテラスとウッドデッキを組合せ、広々使えるプライベート空間にしました。
建物の雰囲気に合わせて、木彫と白色カラーでまとまりのあるお庭にしました。

21800041隣地との境界部に目隠し
隣地との境界部に目隠しをご希望されたお客様。単調にならないよう、木彫の樹脂フェンスとウォール組合せたデザインにしました。またウォールに取り付けた飾り棚にはお気に入りの物を置いてもらい、お家の中からの眺めも楽しんで頂けます。

勝手口に勝手口スペースにウッドデッキとテラス屋根(カーポート)を取付けました。
限られたスペースの中に、駐輪スペースと物干しスペース、テラス空間をつくり機能的な空間となりました。

21800036門周りはどっしりとした印象の方がいい。
玄関ポーチ階段を広々と取り、
既製品の機能門柱を雰囲気のある門柱に作りかえました。
シンボルツリーも入れ、潤いのあるエントランスに。

メンテナンスフリーな人工芝で敷き詰めた広いお庭もっと有効的に利用したいとのご相談を頂き、一番はお部屋からと玄関からの動線を意識。全体的にお部屋前は高さを上げて出やすくなり、さらに植栽の緑もお部屋から楽しめます。夏には、BBQやお子様のプールに活躍してくれそうです。

しっかり閉じて圧迫感は出ないようにしっかり閉じて圧迫感は出ないように
全体的に高くない塀で囲うクローズ外構。
シャッターゲートの高さだけが浮かないように高さに動きを出して一体感を持たせました。
間口の広くのっぺりしがちな塀も、スリットや細めの格子材で表面の凹凸でをつけ、立体的に見えるようにしました。

厚みのある石調タイルがポイント
白基調の建物にドンと映えるオレンジの門柱。
石調タイルの分厚さが重厚感を与えてくれます。

手つかずだった路地を手つかずだった路地を歩きやすくしました。色幅のある天然石を選び、よりナチュラルなイメージにしたのは奥様のお好みの植物に合うように。やさしい印象の明るい路地になりました。

お手入れが大変だった生垣を、目隠しフェンスにかえました生垣のお手入れが大変、自転車を置くスペースがない・・そんな不満を全部解消させました。せっかくなので、外構のイメージも今風に。明るく生まれ変わりました!!


デザインされた門柱
玄関周りは、階段やガレージ土間が大半を占めるゾーニング計画。ポツンと建つ門柱には、しっかりとデザインを入れ存在感を出しました。素材の色バランスを慎重に合わせ、建物になじむように心がけました。

こだわりの和風モダンテイストのシックな建物
こだわりの和風モダンテイストのシックな建物
同色の格子材をポイントに、門柱はRC風仕上げでシンプルに建物の引き立て役。
道路側の間口が広い為、単調にならないよう足元は天然石で動きをプラス。
自然色の濃淡が趣を感じさせてくれます。

カーポートの使い方カーポートの使い方
いつもはお車1台用のカーポートを横向きに使用。
軽自動車ならこんな使い方もOKです。
塀の後ろに柱を納め、スッキリした印象に。

ウッドデッキ拡張ゆくゆくはカフェをされたいというお客様。
それに伴って今あるウッドデッキスペースだけでは少し足りないので広くしてほしいというのがご要望でした。
天然木の既存ウッドデッキと違和感がないように、尚且つカフェスペースへ上がるのに便利な階段をつけて、より快適な空間へと生まれ変わりました。

使いやすスペースに雑草が生え、利用しづらくなった勝手口スペース。
土間コンクリートとテラス屋根を設置し、使いやすスペースにしました。

ギュッと感
ギュッと感
表札・ポスト・インターホン。無理に門柱に詰め込まず、
スタンド立てのポストを斜め横に配置。ギュッとした印象が無く横への広がりと奥行き感を得られました。
木調アルミを使用した門柱・天然石のアプローチ、限られたスペースでも下草を取り入れる等、お客様のこだわりは、ギュッと詰まっています。

1 / 212