そとや工房ロゴ

古いブロック塀を門柱にリメイク

2020 年 5 月 14 日 カテゴリー:京都店ブログ
  • 記事執筆者:荻野奈菜恵
  • 荻野奈菜恵

お庭のリガーデンとなると、今あるものを壊さないといけないと思われますよね。

 

撤去費はいくらになるかな?

 

壊した後が残ったりしないかな?

 

等、不安に思われると思います。

 

 

しかし、壊すだけがリガーデンじゃない!!

 

工夫次第で壊さなくてもリガーデン出来るんです。

 

 

今回は古くなったブロック塀をそのまま利用し、門柱にリメイクさせて頂きました。

 

施工させて頂いたのは枚方市のN様邸。

 

既存の門柱と塀の一部を撤去し、残りのブロック塀は化粧をしてかわいい門柱に大変身!

 

 

before

 

 

after

 

白い壁に明るい木調の素材を使用しナチュラルな雰囲気にまとまりました。

 

塗り壁は雨垂れなどで汚れやすいのでアルミの笠木で汚れも防止。

 

元々あったブロック塀は一部分だけ撤去して、残りはそのまま利用しているのでコストも抑えられます。

 

 

駐車場のコンクリートは全て撤去し、乱形石、洗い出しで和モダンな雰囲気に。

 

アプローチも白御影を敷き詰め和風ですっきりした雰囲気になりました。

 

アプローチ横の乱形石部分は、スロープになっており、駐輪も楽々♪

 

N様この度は工事をさせて頂きありがとうございました。

 

お庭のお悩みがございましたら、一度ご相談にご来店下さい。

スタッフ一同お待ちしております。