そとや工房ロゴ

高低差を活かした見せる外構(長岡京市)

2021 年 2 月 9 日 カテゴリー:京都店ブログ
  • 記事執筆者:荻野奈菜恵
  • 荻野奈菜恵

今回ご紹介させて頂くのは長岡京市のY様邸。

 

家と駐車スペースの間に1m以上の高低差のある土地を購入され新築外構のご相談にご来店頂きました。

 

階段の側面を見せたお洒落な外構にされたいということで、敢えて側面を見せその横に土留めも兼ねた大きな門柱を設置しました。

高低差がある為急な階段にならないようL字に設計し、階段幅も広めなのでゆったりと使って頂けます

 

 

階段横にはスロープを設け、ガレージに自転車やタイヤなどを楽に入れて頂ける仕様になっています。

 

全体的に色味は抑え、シンプルでお洒落な雰囲気に仕上がりました。

最後まで木調にするか悩まれたフェンスもナチュラルな雰囲気を演出してくれています。

 

高低差がある土地だとなかなか思うような外構が出来ないこともありますが、逆に高低差があるからこそ出来る外構もあります。

これから新築をお考えのお客様の参考になれば幸いです。

 

Y様この度は弊社にて施工をして頂きありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。