そとや工房ロゴ

自然石の園路で歩きやすいお庭に (枚方市)

2021 年 6 月 9 日 カテゴリー:京都店ブログ
  • 記事執筆者:荻野奈菜恵

今回ご紹介させて頂くのは、枚方市のS様邸です。

お庭の日当たりと水はけが悪く、過ごしやすいお庭にしたいとご来店頂きました。

 

before

日陰になり、水はけも悪いため苔が目立つお庭。

 

after

境界ブロック際に花壇を設けることで、家の中からの景色を楽しんで貰えます。

手前に敷いた自然石は石の表面の凹凸が少ないものを選び、園路の幅を広めに取ることで台車が通りやすく花壇のお手入れも楽々♪

石の間にコンクリート枕木とタイムを植え、単調にならないようデザインしました。

水はけを考慮し園路の周りにはサビ砂利を敷き詰めました。砂利の下は防草シートを敷いているので雑草対策も万全!

砂利の部分を広くとってあるので、奥様の好きな花を鉢植えでも地植えでも楽しめるスペースになっています。

 

花壇も高低差を付け、庭に動きが出るようにしています。

高木を前後に植え、奥行き感のある庭に演出。

 

一部に乱形石で半円のテラスを設け、お外でティータイムを楽しめるスペースに♪

 

濡れた雰囲気がこちら

色が濃く艶のある石が違った表情で楽しませてくれます。

雨でお庭に出られなくても、家の中からいつもと違ったお庭を眺めるもの楽しみ方の一つです。

ちなみにこちらの写真は施工から約3か月後の写真です。

植物が育ち、緑際立つ素敵なお庭になりました。

 

S様、この度は弊社にて工事をさせて頂き誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。