そとや工房ロゴ

アンティークな雰囲気の中、季節を感じ楽しむお庭(八幡市)

2022 年 8 月 9 日 カテゴリー:京都店ブログ
  • 記事執筆者:荻野奈菜恵

今回ご紹介させて頂くのは八幡市K様邸です。

駐車場として利用されていたスペースを庭として活用されたいとご相談に来られました。

before

after

境界にブラウンの樹脂フェンスを設置することで目隠しだけでなく植物の色もはっきり見えるようなり、より花壇を楽しんで頂けるようになりました。

お客様のご希望で花壇と化粧壁にアンティークレンガを使用し、ナチュラルな雰囲気に仕上げました。

化粧壁の前に花台と竿掛けを設置し鉢植えも楽しんで頂ける仕様になっています。

赤いゼラニウムが映えて綺麗ですね♪

年に数回は車を停められるそうなので停めやすいように轍部分にコンクリート枕木を敷き詰めています。

土の部分は今後お客様がグランドカバーを植えられる予定。

前面緑になった庭を想像すると今から楽しみです♪

元々散水BOXがあったのですが使いにくい為立水栓に替えさせて頂きました。

こちらも全体の雰囲気に合うようにアンティーク調のデザインに。

二口仕様なのでホースを付け替える必要が無く水やりも楽になりました。

既存の壁にも竿掛けを付けホースリールの代わりに使って頂きました。

K様この度は弊社にて工事をさせて頂きありがとうございました。

季節により変わっていくお庭の景色を楽しんで頂けたら幸いです。

ご相談から工事までのフロー
ご予約
資料請求