そとや工房ロゴ

水やり

2015 年 5 月 27 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 記事執筆者:滋賀栗東店

滋賀の外構デザイン・エクステリア工事を手掛けるそとや工房(滋賀店)から、お庭の話題や日々の出来事を発信しています φ(ゝω・)
 

4月の長雨で悩まされ、5月は晴天つづきでお湿りがほしい。

オテントサマは思うように行かぬもの。自分の都合道理にはいかない。

木を植えに行ってお客様から「水遣りはどうしたらいいの?」

とよく聞かれる。

とても答えにくい。なぜなら決まったマニュアルなどないからだ。

植えた土壌が家によって違う。日当たりにもよる。そして

植物にもよる。さらにオテントサマにも。

枯らさないようにと思い、水を毎日やり続けると地面深く根を張ろうとしない。

2,3日に1回たっぷりと地面深くまで浸み込むまであげるのがいい。

やりすぎてもいけない。ほどほどがいい。

毎日やるんじゃない。やる時はたっぷりやる。

子育てと同じだ。 過保護に何でも与えては我が儘な子に、

我慢ばかりでは卑屈になる。ほどほどがいい。

神経質になりすぎるのはよくない。

ほったらかしでもよくない。

では、ほどほどな加減というのはどれくらいのことか。

これはよーく見ていないとわからない。気がついた時だけ見てるのでは

わからない。毎日、朝夕みていないと変化をを見逃す。

毎日、いとおしい程に見ていれば自然とわかるものだと思う。

 偉そうに言っていると、妻から突っ込まれそうだ。

「子育てしてないやん」って・・・。

子育ては妻まかせでしたが、木と野菜は育ててます・・・。

さて今日は帰って庭と畑に水をやろうっと。 

image1

 育ててないのに勝手に生えてくるのもあります。

          
                  木村 

ご相談から工事までのフロー
ご予約
資料請求