そとや工房の設計ポリシー

そとや工房の設計ポリシー

どこまでも誠実に、そして真心を込めて。
庭空間を通して全てのお客様に笑顔溢れる暮らしをお届けします。

「眺める庭から、楽しむ庭へ」

そとや工房のキャッチコピーは「眺める庭から、楽しむ庭へ」。お客様の夢の実現に向け、周囲とのバランス、建物とのバランス、機能性、好みの4種類を兼ね揃えた、敷地面積を目一杯楽しめるデザインをご提案しています。

そとや工房にご来店いただく方々は、みなさん、仲の良いご家族ばかりです。家は、幸せな家族の入れ物であり、幸せの象徴。どんな家を建てようかと、ワクワクする気持ちは、とてもよくわかるつもりです。

でも、ちょっと待ってください。「家づくり=間取りや家具など、家の中身・本体」だと思っていませんか?実は、家の中の暮らしにプラスして、外の生活空間に目を向けることで、より家としての空間が広がります。

庭の使い方は、BBQやお子さんのプール遊び、家庭菜園だけではありません。そとや工房では、お客様のご期待以上の提案、デザインをお届けしています。

お客様のご期待以上の「庭」を提案する
そんな実例をご紹介します。

夜勤勤務のご主人が幸せを感じられる時間を作り出す。

ウッドデッキを一つの希望としてされていたあるお客様。
ただし当初のそとや工房にご相談いただいた際にウッドデッキは予算オーバーでした。

その為後付けも可能であることをお伝えしましたが、色々話をする上で、旦那さんは夜勤勤務であることが判明。朝に帰宅し、昼過ぎから就寝、夜から仕事のため、よく眠れないとのお悩みをお持ちでした。

「天気のいい日のお風呂上がりは、ウッドデッキでビールを飲みながら寝たら最高ですよ」と、庭での暮らし方をご提案。共感をいただき、契約に至りました。施工から数ヶ月後、家の前を通りがかった際に、玄関近くで奥様と遭遇。
「何かお困りごとはございませんか?」とお尋ねし、中に入らせていただくと、旦那さんがビールを飲みながら、タバコをふかして空を見上げている姿がありました。

奥様いわく「ビール代が高くついてしゃあないわ(笑)。でも、夜勤は本当にしんどいと思う。頑張ってくれている旦那が、こんなにリラックスできるなら、思い切って一緒にウッドデッキをお願いして良かった」とのこと。

そとや工房のデザインは、単に道具を選び、配置を行うだけではありません。
暮らし方の提案も、デザインの一部と考えています。

戸建て住宅のお庭以外も。
様々な外部空間づくりのお手伝い

スタイルブックから抜粋してご紹介します。

私たちは、戸建て住宅のお庭をはじめ、集合住宅の共有スペースやエントランス外構、店舗のオープンスペース、クリニック、保育園など、様々な空間の外構工事、お庭のデザインをお受けしております。

見た目や生活の動線だけでなく、お施主様ごとに違う「心地良いと感じるお庭」を目指し、工事完成を終わりとするのではなく、そこから始まる楽しいお庭時間をご提案しています。そしてまた、住まう人の年齢、ご家族構成の変化やオーナー様の土地活用計画に合わせて、将来のリフォーム工事も見据えた配置に加えメンテナンスのしやすさなど、その後のお庭の在り方も熟考しています。

デザイナーたちが提案する、時代に合わせたお庭・外部空間のシーンを <スタイルブック> として、一部抜粋してご紹介しています。