そとや工房ロゴ

天然木の経年変化について。

2019 年 4 月 22 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 記事執筆者:森あき穂
  • 森あき穂

最近天然木のフェンスや門柱のご依頼も多く頂きその経年変化について。

セランガンバツというハードウッドの木材を使った門柱の施工です。

施工直後↓

 

施工後約1年後↓

 

施工直後は茶系の色調ですが、1年後にはグレー~シルバー化していきます。

木材は同じ樹種でも色幅がかなり大きく、色の指定等は難しいです。

色の経年変化はありますが耐久性には問題はありませんのでご安心ください!

ハードウッドは樹種によっても様々ですが20年~の耐久性を持つ事も特徴になります。

お好きな色で塗装して頂く事も可能ですが、また何年か経てば塗り直しは必要となります。

シルバー化した時の風合いはお客様によって好みが分かれますが、

植物との相性は良くかっこよくも魅せる事もできます!

植物と共に経年変化を楽しんで頂けるお客様には是非おすすめします!