そとや工房ロゴ

石調タイルが美しい新築外構築

2019 年 11 月 30 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 記事執筆者:森あき穂
  • 森あき穂

今回ご紹介させて頂くのは、草津市新築外構のM様邸です。

白~グレートーンに全体の色調を合わせたシンプルモダンな外まわりとなりました。

 

M様邸には様々な種類のタイルを採用させて頂いているのですが、統一感を出すように色調は

合わせてご提案させて頂きました。上の写真の3種類も全てタイルです。

 

門柱には300×600の大判石調タイルを用いて、シンプルですが、存在感のある門構え

となっています。本物の石を貼るのも素敵ですが、タイルですと経年変化が少なく、

お手入れも簡単ですのでお勧めです。

 

裏のお庭側にも大判の600角タイルを使用しております。

独特の模様が12種類MIXされていてランダムに施工させていただきました。

個人的にとてもお勧めのタイルです。

M様邸のタイルテラスは建物サッシ下ぎりぎりまで高さを上げて

施工させて頂いているので、室内からの出入りの際は段差無くスムーズに出入りして頂けます。

サッシとの間にはしっかりと通気口としてグレーチングを入れています。

タイルテラス側にグレーチングを持たせていますので、

建物を傷つける事無くフラットなタイルテラスが完成しました。

 

ご紹介した以外にも各メーカーから様々なタイルが

新しく出ていますので是非お店にお問合せ下さいませ。