そとや工房ロゴ

風速のお話

2021 年 3 月 19 日 カテゴリー:彦根店ブログ
  • 記事執筆者:森澤 由季
  • 森澤 由季

こんにちは!

暖かい日が続き、春が段々と近づいてきた感じがしますね(*^^*)
個人的には春が一番好きな季節ですので、いまからとても待ち遠しいです✨

さて、今回は前回ご紹介させて頂いたテラスVSに付随して、風速のお話をさせて頂きます。
(既にご存知の方、申し訳ございません)

前回テラスVSは「すべての積雪タイプにおいて基準風速が46m/秒地域対応しており、
日本全国、風の強い地域でもお使いいただけます」とご紹介させて頂きました。

まず基準風速とは、過去の台風の記録に基づいて計算した、50年に一度の大型台風の予想最大風速のことです。
おおよそですが10~15メートルまでは「歩きにくい」と感じる程度、15~20メートルまでは「転倒しそう」、
20メートルを超えると「とても立っていられない」と感じるイメージです。

では、全国的な基準風速はどれくらいのものなのか。


全国的に見るとこのような感じになっています。(下図)

全国的に見てみるとおおよそ基準風速値30m/秒のところが多いですね。
一番数値が大きいところですと、沖縄が46m/秒です。

ここ最近で起きた過去の大型の台風を調べますと、
2020年9月に長崎県長崎市野母崎町で発生した台風10号が大型になります。


その台風の風速を見てみますと最大風速44.2m/sを記録していました。
そのほか、昨年に起きた台風の最大風速を見てもだいたい23~42m/秒程でした。

これを踏まえてテラスVSがいかに強風に強いか分かりますね!

また、カーポートを選ぶ際にも、是非一度この基準風速値を参考にしてみてください(^^♪