そとや工房ロゴ

カラーリングが大切です

2009 年 3 月 19 日 カテゴリー:施工実績,デッキ・テラス・ガーデンルーム
  • カラーリングが大切です ベージュのタイルテラスの横には白い立水栓とレンガの水場。明るく引き立てあうカラーリングがきれいです。

お部屋をつなぐ外廊下

  • お部屋をつなぐ外廊下 シンボルツリーを囲むように設置したウッドデッキ。デッキとしての機能の他に、2つの部屋をつなぐ外廊下としても使えます。

開放感をいかしてテラスをデザイン

  • 開放感をいかしてテラスをデザイン お庭の開放感を最大限に活かす為、あえてフラットにデザイン。斜めに敷いて端を不規則にして、かっちりしないようになっています。まわりに植栽をして、お庭とお部屋の中間の雰囲気に。

  • こんなところにも植栽スペース 壁と乱形石貼りテラスの間に小さな植栽スペースがあるのがポイントです。目隠しの壁は開放感を損なわないよう正面だけに立て、両側は角柱に。

  • チェック柄 腰壁タイプのオープンテラス。床のタイルは色とサイズを変えてチェックの模様を描きました。黒いラインがモダンな雰囲気です。

  • 目隠し格子でくつろげるテラスに 一角をアールにデザインしたタイルテラスはやさしい雰囲気。道路側には目隠しと樹木を配して、程よく目線を遮ります。

  • 石貼りタイル 乱形石貼のテラスはピンク系の色味が上品な印象です。石貼やタイルの場合、目地の色目を何色にするかで随分印象が変わります。汚れが目立たないグレー、明るく映える白など、お好みで。

  • クラッシックスタイルのテラス 手前はサークル、奥にあるのは額縁デザインのタイルテラス。シックなカラーリングが、周りの塀や水場のクラッシックな雰囲気にぴったりです。

  • テラスにシンボルツリーを植えました お家の外壁と合わせたシンプルな白いタイルのデッキ。色味を統一することで空間を広く感じさせる効果もあります。中央に植栽スペースを設けて、シンボルツリーを植えています。

  • 赤と白でキュートに 赤×白のモザイクやラインを入れたかわいいテラス。 壁際には植栽スペースも作り、お花を植えて楽しむこともできます。

  • アールデザインのタイルテラス タイルは四角いので四角いテラスが多いのですが、アールデザインのものもできます。濡れる場所にタイルを使う場合は、ノンスリップタイプのタイルを使うと足元も安心です。

  • 上がり口に角柱を立てて デッキの上がり口部分に目隠し。角柱立ての塀は光や風を通し、お家の中からも道路からも程よく目線を遮ります。

2009 年 3 月 17 日 カテゴリー:施工実績,デッキ・テラス・ガーデンルーム
  • サンルーム サンルームの床はタイルテラスはお掃除もしやすく便利です。 サンルームは全面透明パネルなので、日差しを存分に楽しめます。

  • 2つのテラス タイルテラスにガーデンルームを設置して、もう1つ部屋が増えたように使えます。芝生の中のサークルには室内から見た時にタイルテラスだけの場合よりも奥行きが感じられる効果もあります。

  • 額縁デザイン 額縁デザインでクラッシックテイストなタイルテラスです。中央にはメモリアルタイルを入れてあります。

  • メモリアルタイルのテラス タイルテラスの中央にメモリアルタイルを入れて家族の記念に。

  • アールのウッドデッキ 淡い色目がきれいなウッドデッキです。形も変形で、アールの部分は2段になっていて、幅の狭い部分は広縁のようです。デッキの横にはテラスも。

デッキでお庭を有効利用

  • デッキでお庭を有効利用 デッキと目隠しの壁でアウトドアリビングを作り、お庭のスペースを有効に使っています。床面と塀を同じ淡いベージュでまとめることで圧迫感を減らして。