そとや工房ロゴ

ナチュラルだけどメンテナンスが不安

2020 年 3 月 21 日 カテゴリー:彦根店ブログ
  • 記事執筆者:田中英貴
  • 田中英貴

こんにちは

住宅と同じくエクステリアのテイストも流行りがあり毎年ちょっとづつ変わってますが

何年も変わらず不動の人気なのがウッドカラーを使ったナチュラルテイストのエクステリア

枕木やウッドデッキなど雰囲気は好きだけど経年劣化やメンテナンスを不安に感じる方も多く相談いただきます

そういった方にオススメなのが木調の商材

以前は玄関ドアにも使われていた木調アルミや樹脂製のウッドデッキのみでしたが

タイルメーカーや、ブロックメーカーも次々に製を出しており、本物の木と見た目変わりない商材があるのでご紹介

床に使っているのがコンクリート枕木

水に触れる機会が多い床は天然の木の場合腐食が早く進むのでコンクリート枕木で工事しました

セメントの目地を入れると枕木っぽく無くなってしまうので隙間はできますが目地無しで施工

こちらがアップの写真 窪みや色むらなど触るまでコンクリート製には思わないくらい

こちらは樹脂製フェンスのパネル

木調タイル

タイルやフェンスのパネルも色むらや窪みがつき見た目や質感も天然の木とあまり変わらなくなってきています

店舗に実物サンプルを展示しておりますので一度見て、触ってローメンテナンスなナチュラルガーデンを目指してみてはいかがでしょうか