そとや工房ロゴ

自然素材で囲われたお庭スペース

2022 年 2 月 22 日 カテゴリー:各店舗ブログ,栗東店ブログ
  • 記事執筆者:森あき穂

こんにちは。

今回は設計を担当させて頂いた野洲市U様邸の新築外築のお庭のご紹介です。

道路側から見ると開口が大きく空いたお庭スペース。

道路面南側にお庭が面しているので目隠しは必須です。

ナチュラルな雰囲気の外観に合わせて天然のセランガンバツ材という

ハードウッドの横板で目隠し。

建物の色味ともばっちり合っていますね。建物は一色でまとめられているので、横板フェンスが

外観のアクセントになっていて良い雰囲気です。

駐車スペースから見ると植物とアクセントの角材で緩やかにお庭と駐車スペースを仕切っています。

高木が年月と共に成長するとお庭からの眺めも素敵になりますね。

2方ともに横板でしっかり目隠しもできますが、少し抜け感のある植物を用いた緩やかな目隠しは

建物に柔らかな印象を与えてくれるのでとてもおすすめです。

縁側のようなウッドデッキで腰かけてほっと一息つけるお庭です。

U様この度は誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

ご相談から工事までのフロー
ご予約
資料請求