ライトアップも美しい(守山市)

POINT1 やわらかなアールデザインでお出迎え

迎え入れるような曲線の門柱を作り
花壇のアンティークレンガを削りながら積み、風合いが出るようにしました。

曲線の門柱
アンティークレンガ
1
POINT2 ガーデン

リビングやアプローチからも見えるよう庭の中央に
シンボルツリーのケヤキを植えました。

1
植物好きなお客様が見えた時や庭作業がしやすいように
花台兼ベンチを設けています。

アプローチからガーデンの間は、アイアンアーチで区切り
数年後にツルがからまるようになっています。

メンテナンスがしやすいように花壇の幅を砂利の位置から手のとどく幅にしています。
2
POINT3 ライトアップ

庭全体を均一に照らすのではなく、明暗を作って奥行きが
感じるように照明の位置や種類を選びました。

2
2