そとや工房ロゴ

少しの工夫で動きをプラス

少しの工夫で動きをプラス
手前の門柱を斜めに切り欠いて変化をつけ、その切り欠いた部分から角材をのぞかせるように立込みました。
本来、四角く作ることが多い門柱の残像を残したような角材立込みと、斜めのラインが印象的な門柱を重ねることで静と動を組み合わせています。