建築に植物のしなやかさを(野洲市)

 

POINT1】
建築というハードに、植物のしなやかさを融合させたクールなデザイン。

【POINT2】
玄関扉を開けると見える景色。飛び石やアイストップの樹木など、庭へのシークエンスが感じられます。

【POINT3】
中庭は一面芝生の緑が美しいお庭。芝刈りや雑草抜き、散水など、”お世話が大変”とされる芝生ですが、手入れをすればこんなにも美しいお庭になる。お施主様の庭への愛情に、こちらの頭が下がります。

【POINT4】
軒下などの理由で芝生が育ちにくいとされている建物際は、あえて曲線に砂利を敷き、視覚に動きを与えました。芝生=子どもの遊ぶスペース、もよいですが、ここはコーヒーを片手に眺めたくなるような、大人の庭といった感じがします。