そとや工房ロゴ

建物と調和する目隠し(草津市)

ビフォー

アフター

植栽とウッド調フェンスで内と外が区切られていましたが、目隠しとしては窓が見えすぎの状態から、建物外観とマッチする立体的な目隠しがしたいとのご希望でした。

建物のアクセントにもなっている縦格子とデザインをリンクさせ、フレームで塀と繋ぐことでまとまりのある目隠し群になりました。

また、塀や構造物で隠しすぎず、花壇スペースがいい抜け感になっています。

植物が育っていくことで将来、緑の目隠し・景色になってくれる姿が楽しみです。