HOME そとや工房について 会社概要 リガーデン 施工実績ピックアップ アイテムギャラリー デザイナー 店舗案内 ニュース・プレス Q&A コラムDesigner's eye お客様の声 資料請求・お問い合わせ

門柱・エントランス

エクステリア工事完成写真・施工例 > 門柱デザイン エントランス

ホワイト×ベージュで上品にホワイト×ベージュで上品に

ホワイト×ベージュの上品でナチュラルなエントランス。シャーベットカラーの可愛いポストがポイントの外まわりに仕上がりました。

ナチュラル×カジュアルナチュラル×カジュアル

外壁のブラックに合わせた門柱ですが、モザイクタイルやピンコロで少しかわいさもプラス。赤いポストがポイントとなっています。

小路を行くようなアプローチ小路を行くようなアプローチ

お気に入りの植栽を見ながら、植栽の間をくぐり抜けるようなアプローチ。毎日の導線が楽しくなります。

可愛い隠れモチーフのアクセント可愛い隠れモチーフのアクセント

柔らかい雰囲気の中に、よーく見ると隠れたモチーフが。門柱に大胆に貼った自然石も目を惹くデザインになっています。

南国リゾートの風を感じて南国リゾートの風を感じて

「南国のリゾートガーデン」がテーマですが、アジアンリゾートではなくリゾートホテルのような雰囲気に、というこだわりをお持ちでした。白色で統一された外構に、アイアンの黒く繊細なラインが高級な雰囲気を醸し出します。琉球石灰岩をあしらった塀や、ソテツが南国を印象づけてくれます。

横格子のアクセント横格子のアクセント

アルミ部材を組み合わせて作ったオリジナル門柱は、細横格子と表札のラインが見事にマッチ。外まわりの顔にふさわしい、存在感のある門柱に仕上げました。

モダンでアンティークモダンでアンティーク

建物外観はモダンで、内装はナチュラルテイストなお客様のお家。素材選びにこだわり、メンテナンスの必要がないもので風合いが出る、アンティークレンガやリアルな木調タイルを使い、モダンでアンティークなエントランスに仕上げました。

めざすは塩系エクステリアめざすは塩系エクステリア

打ちっ放し風の門柱、錆びたような門灯に、錆びたような表札。無骨で飾らない雰囲気の塩系デザインにしています。塩系デザインにおいて注意したのが、小物のチョイス。硬くなりすぎず、やわらかくなりすぎない。これが塩系には欠かせないスパイスになります。

天然素材でナチュラルに天然素材でナチュラルに

アプローチのアンティークレンガ、玄関前にあるフェンス、門柱横に建てた枕木はすべて天然素材。植物が成長するように、エクステリアも年月とともに少しづつ変わっていく姿が楽しみなナチュラル外構です。階段横にあるポスト(ペンネスティーリー)のボルドー色が、佇まいのかわいらしさを引き立てています。

木目がアクセントのシンプルスタイル木目がアクセントのシンプルスタイル

茶系と白で統一したシンプルなデザイン。広めの一枚板で造ったフェンスと門柱横に建てた格子材がアクセントになっています。スタイルをシンプルにすることで、シンボルツリーの樹形や小物類がよく映えます。

ステージのような階段ステージのような階段

玄関ポーチは本来、住宅メーカーが作ることが多いのですが、今回は当社で施工しました。浮き階段のようなアプローチにすることで、玄関までをリズミカルに駆けあがることができます。

ホワイト×ブラックホワイト×ブラック

モノトーンの建物に色味を合わせたシンプルモダンエクステリア。黒色の外壁の前に白を配置することで門柱が引き立ちます。アプローチの細かい縦ラインがシャープな印象を与え、目線を玄関へと導いてくれます。

シンプルで上質シンプルで上質

必要なモノ以外の装飾はせず、表札とインターホンも上質な商品を取り付け、シンプルでありながら存在感のある門柱に仕上げました。アプローチには黒タイルで引き締めつつ、車のタイヤが乗る部分に厚みのある石材をつかい、ひび割れ防止にも考慮しています。

ヨーロッパの街並み感じる、ナチュラルエクステリアヨーロッパの街並み感じる、ナチュラルエクステリア

猫の表札とビスケットのポストが目を惹く、シックでかわいい印象の門まわり。植栽とアーチの間を潜り抜けながらどこかヨーロッパの雰囲気感じる空間に仕上げました。

玄関へ導くアプローチ玄関へ導くアプローチ

明るい色のカラーコンクリートにアンティークレンガのアクセント。周りを砂利や植物にすることでアプローチをくっきりと引き立て、さらに奥行きを感じさせるために道幅を少し細くしています。門柱には建物と同じ洋瓦で合わせました。

デザインフレームのアクセントデザインフレームのアクセント

木目が美しい門柱に、フレームのアクセントが目を惹きます。壁を重ね、角柱を立てることで立体感を出しています。

建物とのトータルバランス

モノトーンな外観の建物に合わせ、白と黒のツートンカラーで構成。シャープな印象を強調する為に細いボーダータイルで縦貼り、横貼りと組み合せ、横貼り正面の門柱の幅を広くデザインすることで、どっしりとしたエントランスとなりました。

ローメンテナンスなナチュラルガーデン

門柱に使用したのはアルミ素材でできた木調角材。その右側面にはインターホンを取付け、来客者が玄関付近まで来るまでのワンクッションに。逆にポストは玄関に近付け、家から取り出しやすい配置にしています。アプローチ部分は植栽スペース以外を固めて、雑草対策も万全です。

1 / 1912345...10...最後 »