そとや工房ロゴ

高低差を活かした新築外構(長岡京市)

道路との高低差がある土地は必然的に階段の段数が多くなります。

せっかく作る階段なので、あえて外からでも見えるように、そしてシンプルに・・・、お洒落な外構のご希望でした。

家相の関係で大き目のサイズの物置を玄関前に置く必要があったため、物置の存在感を緩和させるようサイズ感のある門柱を土留兼用として設計しました。

落下防止に設置したフェンスを木調にするか悩まれましたが、落ち着いた色味で統一した外構に木調のアクセントがナチュラルさを演出してくれ、シンプルだけれどあたたかみのある外構にしました。