そとや工房ロゴ

人気ガーデンアイテム使い方

2020 年 3 月 7 日 カテゴリー:彦根店ブログ
  • 記事執筆者:田中英貴
  • 田中英貴

こんにちは

今日はガーデンアイテム 鉢植えのお話

ガーデニングでは花を植えるのに花壇か鉢植えか悩む方も多いのではないでしょうか。

オススメとしては宿根草など毎年花を咲かせる植物は花壇へ地植え

一年草で毎年植え替えの必要な植物を鉢植えにすると花が終わった段階で鉢の移動だけしておけば

枯れた花がいつまでも庭にある状況が避けれます。また植え替えれば1年を通して花を楽しむことができます

ただ大きな素焼きの鉢は見た目は良いのですが重く移動が大変

頻繁に植え替えする場合はプラスチックの鉢が軽く移動も楽ちん

ただデメリットとしては見た目が安っぽく庭になじみにくい

 

置いただけだとこんな感じ

プラスチックの鉢を素焼きの鉢に入れると鉢カバーになり同じ色の鉢を並べたり高さに変化をつけると

限られたスペースで立体的になり見た目も美しく手入れもしやすく花を楽しむことができます。

 

通気性や水はけはプラスチック製より素焼きの方がよいのですが

スリット鉢(鉢のサイドにスリットの入っている)水はけの良いプラスチック製の鉢もあります。