そとや工房ロゴ

駐車スペースと庭スペースとのバランス

2020 年 6 月 11 日 カテゴリー:彦根店ブログ
  • 記事執筆者:森澤 由季
  • 森澤 由季

こんにちは!

 

6月に入り、いよいよ梅雨が近づいてきましたね!

ジメジメした季節に入りますが、元気よくご紹介させて頂きます(^^)/

 

さて、今回ご紹介させて頂くのは、彦根市H様邸新築外構工事です。

駐車スペースをなるべく多く確保したい、それでいて小さいお子様もいらっしゃるので

外で遊べるようお庭のスペースも欲しい・・・。

 

 

 

 

 

「  駐車スペースを広々取って庭スペースを失くしてしまうか、

いっそ駐車スペースを犠牲にし、庭スペースを広く取るのか・・・。  」

 

 

 

 

 

 

駐車スペースと庭スペースの空間のバランスをどう取るか、非常に悩んでおられました。

 

 

 

 

 

 

掃き出し窓からそのまま外に出て過ごして頂けるよう、ウッドデッキを設置し、庭スペースとしました。

そして肝心の庭スペースと駐車スペースのバランスですが、

庭スペースでのびのび遊べるスペースは確保しつつ、駐車もできるような取り合いにしました。

 

プール遊びも、これからお子様が大きくなって菜園スペースとして一緒に楽しむことも、

長い目で見ていろんな過ごし方ができるように、考えてデザインしました。

 

 

 

 

 

 

玄関前に設置した門柱は、コロンとした四角いポストと優しいカラーが印象的な温かみのある雰囲気に。

下部にデザインされている木は実は、木調のタイル(*^^*)

 

門柱前の前面道路は、人がよく行き交い、車がよく通るとのことで

道路からの泥水の跳ね返りの汚れなどがついてもすぐに取れるようにタイルを貼りました。

 

 

見た目も気にしつつ、メンテナンスいらずなところもポイントなんです(^^♪

 

 

 

そして、門柱の裏は、自転車置き場となっております。

前に立てかけた門柱のおかげで自転車を停めても見えにくくなり、防犯面にも配慮しました。

 

 

暖かくなって、ますます庭で過ごすのが楽しくなりそうですね(*^^*)

H様、この度は御縁を頂きましてありがとうございました。

 

 

今後とも、宜しくお願い致します。