そとや工房ロゴ

外構工事費用の目安について(ご新築の場合)

2020 年 7 月 21 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 記事執筆者:中井寛
  • 中井寛

外構工事って、こんなにかかるとは思わなかった・・・。

と、言われることが良くあります(;_;)。

 
 
実際、(少なくとも生活する上で、あれば便利な)門柱や駐車場にカーポート、床に土間コンクリート、
お隣さんとの境界フェンス、テラスに屋根、ウッドデッキ、サイクルポート、人工芝・・・など
ご希望要件を満たしていけば150万円、200万円程度は軽く超えてしまいます。

 

我々エクステリア(外構)業界も先人の方々の努力と開発力おかげで、
住まうに便利で魅力的な商品が、本当に豊富になりました。
それに伴い、外構工事にかかる費用も年々増加傾向にあります・・・orz。

 

そこで、これから家を建てようとお考えの方へ、
外回りがちょっと物足らないな・・とならぬ様に
外構工事費の目安はどれくらいかをご案内させていただきます。

 
 

ずばり・・
概ね建築工事の10%程度(約1割)を外構工事費用として確保いただければ、
家とバランスの取れた外構工事が実現できるかなと・・。
建築本体工事に例えば2000万円かかるとすれば、
外構工事費用に200万円程度の確保お願いします、という具合です。

 

外構というのは、建築工事に影響されやすく、後々コストの削り代とされる事が多いのが現状です。
が、住まいの外観作りに大変重要な部分ですので、何とか家作りの一端を担う工事として
ある程度確保頂きたいと願っております。

 

私が在籍する滋賀栗東店エリアは、住宅が密集する地域や田園風景ひろがる地域など、
土地の大きさも様々ですので、全てにあてはまる訳ではないですが、
宅地造成された一般的な土地等には有効ですので、是非ご参考になればと思います。

 

ついでに、土地選びから入られる方へ進言させていただくと、
郊外に目を向ければ、予算を抑えて広い土地を取得することが可能です、
しかし、外構で手を付ける部分も必然的に増えることになり、
後々思わぬコスト増や、将来的に管理の手間が増える事もあるので、ご注意頂く必要があるかと。

 

素敵な家づくり、納得の家づくりは、お庭と一緒に視野広くご計画頂ければと思います。

お家の外回りでご不明な点、ご相談事は、
弊社専門スタッフへ、お気軽にお問合せ下さいませ。

 
 

nk