そとや工房ロゴ

既存ブロックを隠してイメージ一新(京都市)

ビフォー

 

アフター

 

お隣様との境界にそびえたつ年季の入ったコンクリートブロックが、少し暗い印象を与えていたこちらのK様邸。

木彫の柱材を細かい間隔で設置することで、後ろのコンクリートブロックを上手く隠すように計画しました。 色味も落ち着いたトーンに抑え、高級感漂うエントランス空間に生まれ変わりました。

せっかくなので門柱もやり替え♪ 建物のタイルと近いものをチョイスし、飽きのこないカッコイイ門柱に仕上げました。

ご相談から工事までのフロー
ご予約
資料請求