そとや工房ロゴ

アルミ鋳物×江戸硝子の門扉(京都市)





ぱっと目につくエントランスの扉。

こちらはLIXILさんの【ヴィア・ル・デコ・ドゥビネット】というアルミ鋳物で出来た門扉です。

格子の間にある色とりどりの硝子は、江戸硝子と呼ばれるもの。

ひとつひとつ手作りで作製されているため、それぞれ仕上がりに多少差が出るそうですが、そんなところが味わい深くて素敵な門扉です。

硝子の色が映えるように周囲はトーンや色味を抑え、上品なエントランス空間へと仕上げました。