そとや工房ロゴ

地元にて①

2018 年 11 月 26 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 記事執筆者:滋賀栗東店
  • アバター

滋賀の外構デザイン・エクステリア工事を手掛けるそとや工房(滋賀店)から、
お庭の話題や日々の出来事を発信しています φ(ゝω・)

弊社ブログをご覧頂きありがとうございます!

お庭の話とは少し離れて、地元の話題に触れたいと思います。

先日、2年ほど休業しておられた銭湯が、リニューアルオープンされました。
スーパーがつかない地域密着銭湯でございます。
聞くところによると、廃業状態だった銭湯を銭湯活動家と称する湊三次郎氏が
手がけられたそうです。(私は存じ上げませんでした)
京都で成功された経験を活かしての第2弾プロジェクト!
そんな話題性もあってか、オープン以来、連日にぎわっている様子です。
DSC_0478
(都湯 大津市膳所)

銭湯といえば・・・
一人暮らしの若かれし頃、つきあった彼女と通い、どちらかが外で待つという
甘酸っぱい記憶・・・。ドラマで憧れたシュチュエーション。
番台のおばちゃんと世間話したり、たまに貰うおすそ分けの楽しみ。
〇〇〇組織の縦社会な関係を垣間見る瞬間。
ドキドキと癒しと、青春が詰まっておりました。

そんな文化を我が子たちに伝えるべく、また足しげく通いたいと思います。
ここは、お湯が熱すぎるので毎度、子たちはすぐ上がりたがるので
そこらへんが改善されていることを願います。

さびれた銭湯を若いエネルギーと情熱でリフレッシュ!

手入れが及ばなくなったお庭を、
経験豊富な比較的若いデザイナー&プランナーの知恵と情熱でリガーデン!

宜しくお願いいたします

nk