そとや工房ロゴ

大阪でエクステリア|DIYで庭づくりをするときに気をつけるポイントを解説!

2019 年 9 月 19 日 カテゴリー:大阪店ブログ
  • 記事執筆者:sotoyakobo
  • sotoyakobo

「DIYで庭づくりをしたいが、どのようにすればいいの?」
「エクステリアをDIYでおしゃれにするポイントを知りたい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
特に、初心者の方は何に気をつければいいのかわかりませんよね。
そこで、今回はDIYで庭づくりをする際のポイントを解説します。

□目的を決める

最初に、どのような庭にするかイメージすることが重要です。
具体的には、使う庭にするか、見る庭にするか決めると良いでしょう。
使う庭とは、子供が遊んだり、家族とバーベキューをしたりするために設計する庭のことです。
小さい子供がいる方や、庭いじりが好きな方におすすめです。
一方、見る庭とは、リビングからの眺めを楽しんだり、家のデザインの一部として楽しんだりするために設計する庭のことです。
忙しくて庭づくりにあまり時間を割けない方や、景色を見るのが好きな方におすすめです。

□デザインする際に気をつけるポイントを知る

デザインを考える際には、いくつか注意すべきポイントがあります。
これらを押さえておくことで、バランスの取れた庭づくりができます。

*動線を考える

庭のデザインを考える際には、人がどこを通るかを意識すると良いでしょう。
道路から玄関までは、動線を遮るものを置かず、歩きやすさを重視すると良いです。
また、庭へ向かう動線には飛び石やレンガを敷き、その周りにベンチを置いたり、花を植えたりするのが一般的です。
こうすることで、全体的な見栄えも良くなり、使い勝手も良い庭になるでしょう。

*視線を考える

テラスやリビングからの視線を意識することも重要です。
例えば、子供がいる場合は、リビングから子供の様子が確認できるように余計なものを置かないようにします。
また、来客があった場合に備えて、道具は物置にしまっておきます。
他にも、見せるものと隠しておくものをはっきりさせておくことで、スッキリとした見栄えの良い庭になります。

*家の外から見えないようにする

家の外から庭が丸見えだと、外からの視線が気になってしまいますよね。
高さが2m前後の目隠しフェンスを道路側に設置することで、外からの視線を気にしなくて済みます。
目隠しフェンスの高さが高すぎると、圧迫感があるので、自分の目線に対応した高さにすることをおすすめします。
また、樹木を混ぜておくことで、デザイン性のある自然な目隠しができます。

□おしゃれなデザインにするコツを知る

初心者がいきなりおしゃれな庭づくりをするのは難しいですよね。
そこで、実際にDIYで庭づくりをしている方の真似をしてみることをおすすめします。
簡単なものから徐々に真似していくことで、DIYが楽しくなったり、アイデアが浮かんで来たりします。
以下では、おしゃれなデザインにするための例を紹介します。

*多肉植物を使う

多肉植物を棚に並べたり、室外機に置いたりします。
多肉植物の特徴は、いろいろな形や色の植物があるところです。
自分の好みに合わせたさまざまな楽しみ方ができます。

*庭をライトアップする

庭をライトアップすることで、幻想的な雰囲気を楽しめます。
自動点灯するライトを使えば、家の中からでも庭を楽しめます。
ライトアップと植物を組み合わせることで、さまざまなバリエーションのデザインができます。

□10年後をイメージする

将来のライフスタイルを考えておくことで、生活の変化に対応できる庭づくりができます。
例えば、子供がいる場合は、子供の成長によって必要なものも変わります。
子供が小さな頃は、砂場があったり、芝生が敷いてあったりすると、安全で楽しい遊び場ができます。
しかし、成長するとともに、それらは必要なくなります。
その際に、砂場を花壇に変えてガーデニングを楽しんだり、家庭菜園を作って野菜作りもできます。

□手入れすることを考える

庭を作ったら、その後は維持管理するために、庭の手入れをする必要があります。
どれだけ庭の手入れに時間が掛けられるかは人それぞれなので、あらかじめ自分がどれだけ手入れできるか考えておくことをおすすめします。
忙しくて手入れがあまりできない方は、庭づくりの段階で、あまり手間が掛からないように工夫してみてはいかがでしょうか。
例えば、テラスを主体としたドライガーデンにしたり、雑草が生えないように砂利や防草シートを敷いたりするという方法があります。
また、手入れをする時間がなかったり、自分でやるのが難しかったりする場合は、専門業者に依頼するのも一つの手段です。

□まとめ

以上、DIYで庭づくりをする際のポイントを解説しました。
これらのポイントを知っておけば、初心者の方でも庭づくりへのハードルは低くなるでしょう。
しかし、実際には慣れていないと難しいところもたくさんあります。
したがって、庭づくりは専門業者に依頼してみることをおすすめします。
その際に、ご自身の希望を明確に伝えることで、理想の庭づくりができます。
当社では、大阪でエクステリアデザインを専門に扱っています。
庭や外構を、機能を重視しながらおしゃれにデザインできます。
何かわからないことがあれば、当社までお気軽にご相談ください。