そとや工房ロゴ

大阪にお住まいの方必見!砂利を使ったおしゃれなエクステリアを一挙ご紹介!

2019 年 9 月 11 日 カテゴリー:大阪店ブログ
  • 記事執筆者:sotoyakobo
  • sotoyakobo

「エクステリアをおしゃれにする方法が分からない」
「どんな砂利を選べばいいのか分からない」
その疑問にお答えします。
家のエクステリアをおしゃれにしたいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、具体的にどうすればいいのか分からないという方が多いかと思います。
そこで今回は、砂利を使ってエクステリアをおしゃれにする方法についてご紹介します。

□いろいろな役割

砂利は良い雰囲気を演出するだけではありません。
雑草対策になったり水はけが良くなったりするので、お手入れが楽になります。
また、防犯対策にもなりますので、敷いておいて損はありません。
しかし、ヒールなどの靴だと歩きにくかったり、植物を植えていると落ち葉の掃除に手間がかかったりする場合もあるので注意しましょう。

□種類

それでは、具体的な種類についてご紹介します。
「種類なんてあるの?」と思われるかもしれませんが、大きさや形はさまざまです。
選ぶものによって庭の雰囲気や明るさなどが変わるので、できるだけいろいろなタイプを見て自分のイメージに合ったものを選びましょう。
また、一気におしゃれな雰囲気を演出できるので、自分の理想に近づける際に重要な部分でもあります。
ここでは、庭に敷くのにオススメなものをいくつかご紹介します。

*白玉砂利

最も多く使用されているのが白玉砂利です。
白玉のように白く丸い形をしているので、シチュエーションを選びません。
そのため、他の砂利よりも圧倒的人気を誇ります。
また、天然大理石の素材のものなどを選べば更に高級感が増すので、モダンテイストの庭にしたい時にオススメです。
しかし、汚れやゴミが目立つので使用する場合は頻繁な掃除が必要です。

*大磯砂利

神奈川県の大磯海岸が名前の由来であり、水槽の底などにも使われているので、目にしたことがある方が多いかと思います。
さまざまな色が混じっていますが、どれも暗いものばかりなのでとてもまとまっていて落ち着いた雰囲気が出ます。
非常に無難なタイプなので、どんなテイストでも合うのが特徴です。
また、ガーデニングなどで砂利をあまり目立たせたくない時も、これなら植物がよく映えます。
他のものよりも値段が比較的安いので、費用を抑えたい方にオススメです。

*赤玉砂利

洋風な庭は赤玉砂利がぴったりです。
赤みのあるタイプで、小豆色やワイン色がほとんどです。
レンガや木材などと相性が良いので、洋風の家のエクステリアにオススメです。
また、アンティーク調な庭にしたい方も、これを敷けば一気に雰囲気が出ます。

*青砕石砂利・青玉砂利

落ち着きのある庭に仕上げたい方は青系のものを選びましょう。
和風も洋風もどちらでも合わせやすいので、簡単におしゃれなエクステリアを演出できます。
また、池などとも相性が良いので、小さな池がある方にもオススメです。
青色なので涼しげなイメージにもなり、爽やかさを演出できます。

*那智黒砂利

大きな黒のもので一般的なのは那智黒(なちぐろ)砂利です。
この種類は格式の高い庭を演出できるので、和風テイストにはもちろんですが、他にもデザイナーズ物件などにもオススメです。
玄関・アプローチ付近の小さなスペースに敷くだけで、高級感の溢れる家に早変わりです。
また、芸術的なオブジェなどを飾ればより一層おしゃれになることでしょう。
是非自分流の楽しみ方を見つけてみてください。

*金華砂利

黄色のものとグレーのものが混ざっています。
黄色と言っても落ち着きのある黄色なので、派手になることはありません。
また、グレーが混じっているので金色にも見えます。
非常に上品な雰囲気を持っています。
庭を和風やアジアンテイストにしたい方にオススメです。
黄色が入っているので暖かみもあり、柔らかな雰囲気のある庭にできます。

*チョコレートロック

洋風のエクステリアにぴったりなのがチョコレートロックです。
まるでチョコのような色と砕石の形状は、海外の映画などでよくある洋風の庭を演出できます。
また、雨などで濡れるとシックでツヤ感のある色になり、雨の日も楽しめます。
洋風にしたい方や個性的なエクステリアをアレンジしたい方にオススメです。

□砂利を敷く

自分の気に入った種類が決まれば、実際に敷いてみましょう。
作業自体は業者に依頼しても構いませんが、自分でもできる作業なので、費用を安く抑えたい方などは自分ですることをオススメします。
一見大変そうな作業ですが、きちんと作業工程を知っていれば問題ありません。
心配な方はネットなどで調べながらすることで、正しく行えます。

□まとめ

今回は、砂利を使ったおしゃれなエクステリアにする方法についてご紹介しました。
具体的な種類やアレンジ方法が分かっていただけたのではないでしょうか。
今回の記事を参考に、エクステリアについて検討してみてください。
また、当社はエクステリアデザインのプロです。
庭や外構を、機能を重視しながらおしゃれにデザインできます。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。