そとや工房ロゴ

【大阪で外構工事を検討中の方へ!】郵便ポストの位置はどこにすべきか解説します!

2019 年 12 月 28 日 カテゴリー:大阪店ブログ
  • 記事執筆者:sotoyakobo
  • sotoyakobo


使用ポスト→JUICY GARDEN [ラーディウスデザイン レターマン2 カラー]
 
 

「自宅に郵便ポストを置きたいけれど、どの位置に置くか迷っている」
「郵便ポストを置く位置の選び方を知りたい」
郵便ポストって、どの位置に置いたら良いか分かりづらいですよね。
デザインも様々なものがあるので、お気に入りの郵便ポストを使いやすい位置に置きたいのではないでしょうか。
郵便ポストを置く位置を考える際には、いくつかのポイントがあります。
そこで今回は、外構工事で郵便ポストを置く際に、どの位置に置くと良いか解説します。

 

 

□郵便ポストの種類を把握しよう

 

最近では様々な郵便ポストの形を見かけるのではないでしょうか。
例えば住居の外壁に埋め込まれているものや、ポールを立てられるもののように、豊富なデザインがあるでしょう。
しかし、どんなポストであっても、郵便物の投かん口と取り出し口は、以下で紹介する2つの形に類型化されるのではないでしょうか。
郵便ポストを置く位置を考える際には、これらの形を把握して、どちらを選ぶかが関係します。

 

*前出しタイプ

 

投かん口と取り出し口の両方が郵便ポストの前面にあるタイプです。
郵便物を前から取り出すことが多いか、後ろから取り出すことが多いか考えてみてください。
例えば、仕事から夜に帰宅して、家に入る前にまとめて届いている郵便物を回収する方には、前出しタイプが使いやすいかもしれません。
小さな違いですが、日常生活をスムーズに送るためには、意外と大切なことです。

 

*後ろ出しタイプ

 

後ろ出しタイプは、郵便ポストの前面に投かん口があり、背面に取り出し口があるタイプです。
郵便物を取り出す時に、家から出て郵便ポストの後ろから取り出すことが多い方におすすめの形です。
例えば、新聞を定期購読している方で、朝起きてから必ず朝刊を取りに行く方におすすめです。
郵便ポストの背面に取り出し口があれば、いちいち前面まで回る必要がないので、スムーズに新聞を取り出せるでしょう。
冬の朝寒い日には、外のポストまで新聞を取りに行くのも面倒くさいですよね。
郵便ポストの形を工夫するだけでも、少し楽になるでしょう。

 

 

□郵便ポストの位置

 

*道路に面した場所

 

郵便局員の方にとっては郵便物を投かんしやすい位置です。
これは同時に、郵便局員の方や郵便物を投かんしようとする人が家の敷地内まで入ってくるのを防げます。
郵便物を置くだけであっても、誰なのか分からない人が家の敷地内に入ってくるのは落ち着かないですよね。
逆に言えば、郵便ポストが道路に面した位置にあるのに、玄関の近くまで入ってくる人は警戒すべき不審者かもしれないと判断できます。
このように、道路に面した位置に郵便ポストを置くのは、防犯上のメリットがあると言えるでしょう。
しかし、道路に面した郵便ポストは、雨の日は非常に使いづらいです。
例えば、新聞を定期購読している方で、毎朝起きてから新聞を取りに行く方は、雨が降るととても面倒です。
傘をさして道路側まで行って新聞を取る必要があります。
また、外出先から帰って来てから、郵便物を取り出してから家に入るというシチュエーションを考えてみましょう。
手に荷物がいっぱいの状態で郵便物まで持って、家の鍵を開けるのは大変ですよね。
郵便ポストが玄関先の近くにあれば、一度家に入って荷物を置いてから郵便物を取り出せるので、二度手間を防げるでしょう。

 

*玄関の近く

 

玄関の近くの位置に郵便ポストを置くメリットは、やはり家から出てすぐに郵便物を取り出せることです。
また、軒先の近くの位置に置いておけば、郵便物が雨に濡れる心配もありません。
カーポートが家の近くにある場合は、郵便ポストが玄関の近くにあれば、駐車しやすくなります。
ただし、郵便局員の人や、郵便物を届ける人が、家の敷地内に入ってきてしまいます。
見知らぬ人が敷地内に入るのに抵抗がある人にはおすすめできません。

 

*玄関に埋め込む

 

玄関の壁に郵便ポストを埋め込む方法もあります。
外に出る必要がないので、郵便物を取り出すストレスがなくなります。
雨が降っている時、外が寒くて家の中から出たくない時、郵便ポストが壁に埋め込まれていれば、かなり楽になるでしょう。
また、郵便物を盗難される心配もありません。
外構のデザイン面でも、すっきりとさせられるでしょう。
ただし、外構工事の早い段階で壁に埋め込むことを決定する必要があります。
後から付け加えるのは難しいので注意してください。

 

 

□まとめ

 

今回は郵便ポストを置く位置を紹介しました。
使いやすさと外構のデザイン性の両面から郵便ポストの位置を考えましょう。
大阪の方で、郵便ポストを新しく置きたいと考えている方は、当社にお任せください。
当社は外構工事を専門とする業者です。
当社は創業時から、機能や流行にとらわれない、ほっとできる空間作りにこだわっています。
外構工事専門だからこそ、細かい要望にも応えられる技術力があります。
特に外構のデザインにこだわりのある方や、自分だけの外構を作りたいという方にはぴったりです。
どんなことでも、一度お気軽にお問い合わせください。
また、資料請求にも対応しております。
外構工事をする上で知っておきたい知識や、打ち合わせのコツをまとめた情報誌をお届けするので、ぜひご利用ください。