そとや工房ロゴ

樹木を眺める(高槻市)

2020 年 12 月 1 日 カテゴリー:大阪店ブログ
  • 記事執筆者:深澤寿昭
  • 深澤寿昭

今日から12月。今年もあと一ヵ月ですね。

年始の目標は達成できていますか?

他人事のようですが自分自身にも言えることです。

結果はどうあれ良い新年を迎えるための悪あがき月間ですよ。

 

さて、最近お引渡しをいたしましたお庭をご紹介。

ご相談の内容は

『管理が軽減できるお庭・経年劣化のブロック塀を隠したい・木を眺めたい』

完成写真がこちら

 

 

リビングから視界に入るところにはオリーブやドドナエアを木調アルミの枕木材の間に植えました。

アクセントに入れた枕木材が植栽と相まって後ろのブロック塀が目立たなくなりましたね。

 

 

両サイドには目隠しのために大きな木と化粧壁を設置いたしました。

成長を考慮して配置を前後させています。

タイルステップと土間テラスは物干し場として活用。

砂利下には全面に防草シートを施工いたしましたので雑草対策済です。

以前に住まわれていたお庭は落葉樹や下草類が多く、土のスペースも広かったため奥様は大変に御苦労なされたそうです。

理想とするお庭のお手伝いが出来て私も嬉しく思っております。

 

K様この度は誠にありがとうございました。今後共、末永くお付き合いをお願い致します。