そとや工房ロゴ

ナチュラルシックなアプローチに(京都市)

ビフォー

アフター

 

木々の間を通り抜けるようなアプローチにしたいとの玄関回りのリフォームのご相談でした。

以前はタイル貼の門柱に門扉という完全なクローズ外構だった門回りを、緩やかな曲線を描いた門柱と階段にしオープンで柔らかい印象の門回りに一新。

階段の両サイドには植栽スペースを設け、木々の間を通り抜けるようなイメージでデザインしました。

アンティークの石畳と無機質な雰囲気のRC風塗装の門柱でナチュラルシックに仕上げ、植栽の緑がより映えるようなアプローチにしました。