そとや工房ロゴ

キャンペーン締め切り間近です!!!

2021 年 12 月 23 日 カテゴリー:京都店ブログ
  • 記事執筆者:森澤 由季

こんにちは!

ポカポカした温かい日差しが降り注ぐ日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、只今開催中のLIXIL様協賛のキャンペーンが締め切り間近となっております!!

ガーデンルーム、ウッドデッキ、プラスG商品が対象です。

そこで今回はキャンペーンにちなんで「プラスG」の商品について少しお話をさせて頂きます(^^)

プラスGは、空間を「間取る」ことをコンセプトに作られたアイテムです。

間取りの骨組みを作る「Gフレーム」、間仕切りなどに用いる「Gスクリーン」、屋根としての役割を持つ「Gルーフ」がプラスGの基本アイテムとなっております。

こちらを組み合わせて、敷地全体をデザインしていきます。

自由な発想でパーツを組み合わせながら構成していくので、世界にひとつだけのエクステリア空間が叶います。

Gフレームは、90角柱は150角柱、220柱などサイズ展開も豊富。

幅は短いものだと1m程度のものから6m程度のものまで幅広く展開しています。

また最近ですと、門まわりをより華やかに演出する奥行きが750mmのワイドフレームも

や、美しい陰影を創り出すパーゴラフレームも出ました。

(こちらはGスクリーンとGウォールを組み合わせています)

上部画像:ワイドフレーム(※ネットより引用)

上部画像:パーゴラフレーム(※ネットより引用)

アーチだけでなく、空間から空間へと心地よくつなぐ回廊もデザインできます(^^)/

上部画像:ワイドフレーム同士を直接接続した施工例(※ネットより引用)

詳しくはHPのWEBカタログをご覧くださいませ。

https://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogId=13319050000&pageGroupId=49&volumeID=LXL13001&designID=newinter&pagePosition=L

Gスクリーンは、視線を遮るための目隠しスクリーン、状況に応じて開閉できる可動式スクリーン、空間をアレンジできる多彩なスクリーンとございます。

デザインも豊富ですので、目的や状況に合わせてフレームや屋根とあわせて組み合わせて頂けます。

詳しくはHPのWEBカタログをご覧くださいませ。

https://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogId=13319050000&pageGroupId=56&volumeID=LXL13001&designID=newinter&pagePosition=L

Gルーフは、自由自在に屋根空間をつくるフリータイプと、フレームを利用して屋根空間をつくるテラスタイプ、

住まいと一体感のある佇まいを実現するカールーフタイプ、ポイント使いできるスリムなポイントルーフタイプの

4種類ございます。

リビングの窓先やアプローチ、自転車置き場など欲しいところに屋根をつけられるフリータイプは、

フレームを組み合せば自由に屋根をつくることができます。

上部画像:フリータイプ(※ネットより引用)

フレームの間に取り付けるシンプルでスタイリッシュなテラスタイプ。

天井材の取り付けも可能ですのでよりデザイン性の高い屋根空間にして頂けます(^^)

カールーフタイプは、柱、フレーム、雨樋に至るまで美しさをとことん追求したカーポートです。

屋根がフラットなタイプのため、建物と一体化したような空間を演出できます。

また、内側にLEDライトを仕込むことができますので、より快適に&上質な雰囲気のある空間を演出することも可能です(^^♪

ポイントルーフは主に門まわりにポイント使いできるスリムなルーフです。

多彩な組み合わせパターンでファサードに新たな表情をプラスします(^^)

上部画像のようにウォールスクリーンと組み合わせて自転車置き場として計画してもいいですね(*^_^*)

※画像はネットより引用

詳しくはHPのWEBカタログをご覧下さいませ。

https://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogId=13319050000&pageGroupId=67&volumeID=LXL13001&designID=newinter&pagePosition=L

気になる商品はございましたでしょうか?

敷地に対して臨機応変に対応出来たり、目的に合った使い方が自由にできるのが最大の魅力かなと個人的に思います(^^)✨

組み合わせ方や、デザインのことなどご相談いつでもお待ちしておりますのでこの機会に是非一度ご検討くださいませ(^^)/

締め切りが近づいておりますのでお早めに!!

ご相談から工事までのフロー
ご予約
資料請求