そとや工房ロゴ

建物リフォームに合わせて、外構もオシャレに使いやすく変身(宇治市)

2022 年 5 月 27 日 カテゴリー:京都店ブログ
  • 記事執筆者:林匡孝

家のリフォームや外壁の塗り替えをすると、古くなった外回りの門柱や玄関タイルが気になります

 

今回は、家のリフォーム後にイメージを一新させた外構リフォームを紹介します(^^♪

 

―施工前―

 

―施工後―

古くなった塗装仕上げの門柱

閉鎖的で少し単調なデザインを クローズ感を残しながらオープンなデザインに。

間知石積み上のブロック積み塀も、ナチュラルな木調フェンスへ

 

 ↓  ↓  ↓

暗い印象の床タイルを明るく貼り替え

玄関奥の活用出来ていなかったスペースを駐輪スペースとして。

スロープを設けることで行き来も楽になります。

 

  ↓  ↓  ↓

物干しスペースとして使われていたタイルテラス

ウッドデッキで床面を窓まで上げることで、出易く使いやすい空間に。

 

  ↓  ↓  ↓

物置を置くだけだった空間を、ウッドデッキでガーデンルームとつなげることで

広々としたデッキテラスに変わりました。

高台の隣地石積みは 木彫のパーテーションで隠して、スッキリと明るい空間に。

 

 

外壁の塗り替え時に外構リフォームを行う事で、新築のような仕上がりに(^^)/

今まで活用出来ていなかった外回りのスペースも、発想しだいで素敵な空間に生まれ変わります。

ご相談から工事までのフロー
ご予約
資料請求