そとや工房ロゴ

エクステリアにこだわりたい大阪の方必見!庭の雑草対策についてご紹介します!

2020 年 1 月 27 日 カテゴリー:大阪店ブログ
  • 記事執筆者:sotoyakobo
  • sotoyakobo

 

「エクステリアにこだわりたいけど、庭の雑草対策をどうすべきかわからない」
「庭の雑草対策について詳しく知りたい」
このように感じている方はいらっしゃいませんか。
エクステリアにこだわりたいという方は多くいらっしゃると思います。
ここで、いくらエクステリアをおしゃれにしても、庭に雑草が生えていると雰囲気が壊れてしまいかねません。
また、雑草を処理するのには意外と手間がかかります。
できれば最初から雑草が生えてこないようにしたいですよね。
そこで、今回は庭の雑草対策についてご紹介します。

 

 

☐雑草対策なら除草剤を使えば良い?

 

雑草対策と聞いてすぐに思い浮かぶのが除草剤ではないでしょうか。
除草剤を使えば簡単に雑草対策ができると思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、除草剤は万能ではありません。
いくつかのデメリットがあります。
まず、家族やペットに悪影響が生じてしまう場合があります。
また、近所の方とのトラブルにも繋がりかねません。
さらに、除草剤は一度使ったら終わりではなく、定期的に使用する必要があります。
以上のデメリットがあるため、除草剤を使う以外の方法も知っておくことが大切です。

 

 

☐除草剤を使わない雑草対策

 

*砂利を敷く

砂利を敷くことで日光が地面の中の種子に届きにくくなります。
結果として、雑草が生えてくるのを防げます。
また、雑草対策とは関係ありませんが、砂利の上を歩くと音が鳴るため防犯対策にもなります。
一方で、砂を厚めに敷いておかないと土面が出てきてしまったり、そこから雑草が生えてしまったりします。
また、砂を厚めに敷くためには多くの砂利が必要なため、手間や費用がかかります。

 

*防草シートを使う

防草シートを使った雑草対策も考えられます。
防草シートは設置や撤去が簡単で、適切に設置すれば一定の効果を得られます。
しかし、商品によっては劣化が早いものもあります。
また、完全に雑草が生えるのを防げるわけではなく、シートの隙間から雑草が生えたり、シートを突き破って雑草が生えてきたりする場合もあります。
そのため、防草シートを使う際には良い商品を選び、かつ正しく設置することが大切です。

 

*人工芝を敷く

人工芝を敷くという方法もあります。
特に緑を好まれる方におすすめの方法です。
ただし、時間が経つと汚れや劣化が見られる場合があるので注意が必要です。
また、人工芝ではなく、グランドカバーを植栽して雑草を目立ちにくくしても良いでしょう。
グランドカバーとは、地を覆うようにして広がって生息する植物のことです。

 

*固まる土を使う

水をかけただけでコンクリートのように固まる特殊な土があります。
コンクリート舗装をした場合と同じようになるため、雑草が生えてくるのを防げます。
また、土のような色合いなので、庭のイメージを損ないません。
ただし、こちらも時間が経つと劣化してしまう恐れがあるため注意が必要です。

 

*タイルやレンガを使う

タイルやレンガを使ってみても良いでしょう。
タイルは様々な質感のものがあります。
そのため、お好みのものを選べます。
レンガはおしゃれであり、かつ機能性にも優れています。
例えば、レンガは雨水を通しやすいため、植物との相性が良いです。
また、タイルやレンガは掃除をするのが簡単です。

 

 

☐雑草対策をする際のポイント

 

ここまで、雑草対策の具体的な方法についてご紹介しました。
しかし、実際にどの方法を使ったら良いのかわからない方もいらっしゃると思います。
そこで、以下では雑草対策をする際のポイントについてご紹介します。

 

*耐久性の高い素材を選ぶ

耐久性の低い素材は一度にかかる手間や費用が少ないかもしれません。
一方で、耐久性が低いと何度も交換をする必要があります。
結果として、長期的に見ると想像以上に手間がかかってしまう恐れがあります。
そのため、耐久性の高い素材を選ぶことが大切です。

 

*何に使う場所か意識する

せっかくの敷地内のスペースなので、できれば有効活用したいですよね。
そこで、雑草対策をする場所が何に使うスペースなのかイメージしておきましょう。
例えば、「子どもが遊べるようにしたい」という思いがあるのであれば、柔らかい人工芝にしてみると良いでしょう。
また、「テーブルを置いてくつろぎたい」という思いがあるのであれば、できる限り平らな素材を用いると良いでしょう。
このように、そのスペースの将来の使い道を意識しておくことが大切です。

 

*掃除のしやすさ

掃除のしやすさも重要なポイントです。
砂利を敷いた場合などは特に掃除が大変です。
一方で、タイルは水洗いで簡単に汚れを取れます。
このように、掃除のしやすさもしっかりと意識しておきましょう。

 

 

☐まとめ

 

今回は庭の雑草対策についてご紹介しました。
どのような対策方法があるのか、また方法を選ぶ際にはどのようなポイントがあるのかについてご理解いただけましたでしょうか。
ぜひこの記事を参考に庭の雑草対策を行ってみてくださいね。
当社は大阪を中心に外構工事を行なっているエクステリアデザインの専門家です。
エクステリアのデザインを通して、お客様に笑顔と心地良さ、そして楽しさをご提供いたします。
興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。