そとや工房ロゴ

熱く感じにくい?!新商品ウッドデッキのご紹介

2022 年 3 月 20 日 カテゴリー:京都店ブログ
  • 記事執筆者:森澤 由季

こんにちは!

暖かい日も時折見られ、春が待ち遠しい季節になりましたね(*^_^*)


春が近づくにつれ、エクステリアの商品も続々と新商品が出てきており、キャンペーン等案内を頂いております。


今回は春のキャンペーンに伴い、今年の5月発売の「デッキDC」をご紹介させて頂きます。

お手入れの簡単さから人気の人工木デッキですが、夏場は熱を吸収し、どうしても表面が熱くなってしまうのが難点でした。


ウッドデッキを設置しても、夏場は表面が熱く、とてもじゃないけど過ごせない!なんて経験ありませんか?( ノД`)



デッキDCは、キャッチコピー【木のように快適、樹よりも丈夫】にもあるように、
天然木の木の肌に触れた時のような、心地よい感覚を味わえるところと人工木のメンテナンスフリーのいいところを両立した、熱く感じにくい人工木デッキです。




この「デッキDC」は、独自の独立気泡構造により、熱の伝わる速さ・蓄えられる熱量を抑制することで「熱く感じにくいこと」を実現しました。



下図は従来品とデッキDCと天然木イペのウッドデッキ接触15秒後を比べた図になります。

夏場を想定した環境下でのデッキ接触後の足裏温度比較では、従来品に比べて約4℃低く、天然木とほぼ同等の足裏温度になることが分かっています。



また、最近のLIXILさんのウッドデッキの流れにある、床材表面の溝が生む濃淡は健在。

まるで天然木のような自然な風合いが自慢です。

デッキ材は表も裏も使えるデザインで、上下の向きを変えることで柄のコーディネートが楽しめるとか…。

また、人工木のため天然木のような経年劣化が少なく、腐食やシロアリ、ささくれによる怪我の心配もありません。


これからやってくる暑い時期に向けて一度ご検討くださいませ(^^)/



そとや工房では、お客様一人ひとりのご要望に合わせたご提案をさせて頂きます。

お庭に関するお困りごと、ご要望等是非お聞かせください(*^_^*)


一緒に素敵なお庭をつくっていきましょう♪(^^)/




ご相談から工事までのフロー
ご予約
資料請求