そとや工房ロゴ

大阪で外溝工事をお考えの方必見!業者の選び方とは?

2020 年 3 月 29 日 カテゴリー:コラム Disigner’s eye
  • 記事執筆者:sotoyakobo

「外構工事を検討しているが、どの業者に依頼したらよいかわからずに不安である」

初めての外構工事をご依頼する方にとって業者の選び方がわからないという方も多いことでしょう。

そこで、今回は外構工事をする際の業者の選び方についてご紹介します。

 

 

□信頼できる業者のポイント

*工事内容に適した業者を選ぶ

外構工事と一口に言っても、たくさんの種類が存在し、その種類によって適した業者が異なります。

得意分野もしくは専門分野ではなかったとしても依頼を受け入れることがあるので、事前にそれぞれの業者の得意分野や専門分野を調べておくとよいでしょう。

仮に事前調査を怠ってしまうと、得意分野、専門分野でないことが原因で、最終的な品質が悪くなったり、値段が高くなったりすることにつながりますので、注意するようにしてください。

そのため、工事を依頼する前に自分で工事の目的を明確にして、その目的にあった業者を選ぶことが大切です。

 

*信頼性を重要視する

外構工事の業者を選ぶ上で重要になってくるのが信頼性です。

外構工事はその業者が大手で有名だからといって自分が納得できるサービスをうけることができるとは限りません。

とても有名な業者だとしても、融通が利かなかったり、工期が予想よりも長くなり想定していた時期になっても出来上がらなかったりするという事例も実際にあります。

大手業者特有の実績もとても重要ですが、実績だけを見て判断してしまうと後悔することにつながる可能性もあります。

そのため、実績の数に限らず、地域で評判の良い業者を選ぶことをおすすめします。

そうすることで、親身になって相談にのってくれるような優良業者に工事を依頼できるでしょう。

 

□業者を選ぶ際の注意点

業者を選ぶ上で注意が必要なのは上記でもお伝えした信頼性です。

しかし、信頼できる業者とそうではない業者の区別はつきにくいですよね。

そこで、以下ではその業者が信頼できるかどうかを見抜くポイントについてご紹介します。

 

*ルールを破ったりトラブルを抱えていたりする業者

「同じデザインで安くする工事するから他社の図面を見せてくれ」といった業者がたまにいらっしゃいます。

しかし、他社のデザインを流用することはルール違反です。

そのため、後々トラブルにつながる可能性があります。

トラブルを避けるためにも、図面を見せてほしいと言われたときは断るようにしましょう。

また、工事代金の全額前払いを要求してくる業者にも注意が必要です。

基本的に工事代金の支払いは契約時、着工時、完成時の2〜3回に分割して行われます。

しかし、業者によっては前払いを頼んでくるようなところもあります。

前払いは資金繰りが困難であるというサインなので、注意しましょう。

資金繰りがうまくいっていないと様々なトラブルを抱えている可能性が高く、費用を支払った後に逃げてしまうといったケースもあるそうです。

そのため、支払いの面でお客様のためになるような仕組みを取り入れている業者を選ぶようにしましょう。

 

*簡単に値引きをする業者

簡単に値引き交渉に応じるような業者にも注意が必要です。

しっかりとした精算で算出された見積もりの場合には、そう易々と値引きをできるものではありません。

値引きをする場合にはその場でするのではなく、担当者が一度会社に持って帰って設計士と図面を見直し、資材などを調整する必要があるのです。

見積もりを出した際にその場で値引きされた場合には、資材が不足したり、仕上がりに不備がでたりといったトラブルが起こる可能性が高いです。

そのため、値引き交渉に易々と応じるような業者はなるべく避けるようにしましょう。

 

□外構工事の業者を探すタイミング

住宅の間取りを決める段階で外構工事の業者にも相談を始めると、間取りと庭のプランニングを一緒に検討でき、部屋からの視線や生活スタイルに合わせた内外の動線計画なども、住宅完成後に残されたスペースで外構だけを考えるより良いものになります。また、事前にスケジュールの連携をしていれば建物工事完了後にすぐに外構工事ができるので、スピード感があり、スムーズに工事ができます。

工事が長期間続いてしまったり、連絡が取れなかったりすると、ストレスが溜まってしまいますよね。

そのような事態を防ぐためにも、間取りを決めるまでに外構工事の相談も合わせて進めることをおすすめします。

しかし一方で、プランニングや打ち合わせなどをそれぞれ業者としなくてはいけないので、面倒くさがりの人には少し面倒かもしれません。

どのようなデザインがよいかなどは今の時代インターネット上で簡単にできるので、少しでも打ち合わせを簡単に済ませたいという場合は、事前の情報収集や業者に一目でわかるように好きなインテリアの傾向や色味などの資料をダウンロードしてまとめておくとよいでしょう。

 

□まとめ

今回は外構工事の業者の選び方についてご紹介しました。

信頼できる業者と信頼できない業者にはそれぞれ特徴があることがわかっていただけたと思います。

外構工事は家の外ということもあり、よく見られる箇所になります。

そのためわからないことや不明点があったら迷わずに相談することをおすすめします。

外構工事にお悩みの方はお気軽に当社までご相談ください。