そとや工房ロゴ

大阪で外構工事をご検討中の方へ!防犯効果を高めるためのエクステリア紹介!

2020 年 2 月 11 日 カテゴリー:コラム Disigner’s eye
  • 記事執筆者:sotoyakobo


 
 

最近、注文住宅においてエクステリアを取り入れる方が増えています。
エクステリアを住宅に取り入れることで、家の外観がおしゃれになるだけでなく、防犯効果もあることをご存知でしょうか?
今回は、防犯効果を高めるためのエクステリアをご紹介します。
注文住宅でエクステリアをご検討の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

□不審者が入りにくい設計をつくる

不審者が住宅に侵入する際にまず突破しないといけないのが、門扉とフェンスでしょう。
この第一関門において、不審者が侵入できないエクステリアを設ける必要があります。
門扉とフェンスは家をおしゃれにするデザイン性がありながら、防犯の機能性も兼ねているエクステリアです。
敷地を囲うフェンスをつけることによって、侵入の成功率を下げられます。
フェンスをよじ登ってこられないように、高くて足をかける場所がないようなフェンスにするとなおさら良いです。
ただ、視界を遮るようなフェンスだと不審者の隠れ場になってしまうので、フェンスのデザインに気をつけましょう。
よじ登るための足場がなく、見渡しの良い縦格子のフェンスがおすすめです。
また、カメラ付きのインターホンも防犯に適しています。
不審者の中には、インターホンを故意に鳴らして家の中に人がいるかどうかを確かめる人もいるようです。
新築やリフォームの際には、「テレビ機能付き(モニター機能付き等)ドアホン」が多く取り入れましょう。
カメラをインターホンに取り付けることで、インターホンを鳴らした人の姿を記録できるので、防犯に役立ちます。
家に庭がある場合、庭からの侵入にも気をつけなければなりません。
庭に木を植える人も多いのではないでしょうか。
木を植えることで庭に緑が増えて自然の空気感が味わえますが、人が隠れるほどの茂みをつくってしまうと死角ができてしまい、不審者が身を隠す場所になる可能性があります。
木のような高さのある植物を植える場合は、人の気配が分かる程度にすき間を与えて植えると良いでしょう。

 

□侵入されても発見できるようにする

万が一門やフェンスを突破された場合を想定して、住宅の中に入る前に侵入者を発見できる防衛線を、庭や家の周囲に張っておくことも大切です。

*センサーライトをつける

屋外照明は、不審者の侵入を発見できる防犯対策の一つです。
人の気配で自動的に光るセンサーライトと間接照明を組み合わせることで、夜間に家をおしゃれにライトアップしつつ防犯効果も期待できます。
表札やポストを照らす門灯や玄関扉スペースを明るくする玄関灯だけでなく、敷地内に不審者が好むような暗い場所があるようならば、アプローチ灯や庭灯も設置しておきたいものです。
塀や植栽によって暗くなってしまうスペースを極力減らせるように、照明を配置することが大切です。

*防犯砂利を取り入れる

踏むと「ジャリジャリ」と音がする防犯砂利をご存知でしょうか。
侵入の際に音が出ることを不審者は嫌がります。
そのため、歩くと音がする防犯砂利を庭や家の周囲に囲むように敷くと、不審者の侵入を阻止できる可能性が高くなります。

 

□防犯意識をアピールする

最も効果的な防犯対策は、犯罪者に侵入を諦めさせることです。
つまり、「防犯対策がしっかりしているから侵入できなさそう」と思わせられたら、すでに防犯対策は成功していると言えます。
そもそも、侵入者は住宅の隙を狙って入ってくるものです。
そのため、外部から見て隙のない家を目指して防犯意識を外部に現すことで、侵入を最も効率的に防げます。
具体的には、二重窓を設けたり、家の周りの死角をなくしたり、家の周りを防犯砂利にしたりすることが有効です。
二重窓を設ければ、侵入に時間がかかる分、犯行がばれる確率は高くなります。
侵入者が好む死角を無くせば、侵入が難しくなります。
防犯砂利で家を囲むと、踏み入れたときにジャリジャリと音が出るので、侵入者の存在がばれやすくなります。
このように、侵入者が侵入を諦めさせる仕掛けをエクステリアで設けて侵入者にアピールすることで、侵入を断念させることにつながります。
さらに、盲点となりがちなのが、郵便ポストです。
郵便ポストには個人情報が詰まった郵便物が届くときもあります。
郵便物が盗まれないように、郵便ポストを工夫することも防犯対策の一環と言えます。
ポストに郵便物や新聞がたまっていては、不在をアピールしているようなものです。
郵便物がたくさん届く方は、郵便物がしっかりと収まる大きさや形状を選ぶことも重要です。
ポストを設置する場所は、できるだけ玄関扉に遠い門扉付近がおすすめです。

 

□まとめ

今回は、防犯対策を高めるエクステリアについて解説しました。
住宅の安全を守るためにも、防犯性の高いエクステリアを設けて安心な生活できる住宅づくりを目指しましょう。
当社は、大阪で住宅のエクステリアを数多く手掛けてきました。
防犯対策を兼ねたエクステリアを設けたい方は、どうぞお気軽にご相談ください。