そとや工房ロゴ

大阪の専門家が解説!外構工事の際に気を付けるべきトラブルとは?

2020 年 2 月 3 日 カテゴリー:コラム Disigner’s eye
  • 記事執筆者:sotoyakobo


 
 
外構工事は家の外の工事であり、生活を豊かにするために施されます。
しかし、外構工事によるトラブルも発生していて、できればトラブルは避けたいと考える方が多くいらっしゃいます。
今回は、外構工事において知っておきたいトラブルとその予防策についてご紹介します。
外構工事をされる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

□近隣住民とのトラブルについて

外構工事の代表的なトラブルとしてまず挙げられるのが、近隣住民とのトラブルです。
具体的には、「騒音が大きいこと」「粉塵が飛散すること」「外構業者のマナーの悪さ」「工事車両が邪魔になること」が挙げられます。

*騒音が大きいこと

外構工事は家の外に関する工事なので、工事の音が近隣に大きく響き渡る可能性が高いです。
早朝は、まだ眠っている人の睡眠を妨害してしまう可能性があります。
日中は、家にいる主婦や療養中の年配の方に迷惑をかける可能性が高いです。
トラブルを防ぐためには、外構工事が行われることとその日程をあらかじめ近所の住民に知らせておくことが大切です。
事前にいつ騒音が起きるのかが分かれば、ある一定の騒音は我慢できる方が多いため、トラブルを回避できます。

*粉塵が飛散すること

外構工事でコンクリートを削る場合、工事中に大量の粉塵が発生します。
この粉塵は非常に小さいため、風に乗って近所に飛び散って近所の方に迷惑をかける恐れがあります。
例えば、飛び散った粉塵が洗濯物に付いて洋服を汚してしまうことが発生する可能性があります。
粉塵の予防策として、工事中に養生シートを使って飛散を防ぐと良いとされています。
この場合も、近隣の住民に事前に伝えることがトラブルを避けるための方策です。

*工事車両が邪魔になる

工事中の車両が道路に停まっていることで、通勤の慌ただしい時間に迷惑になってしまうことが発生しています。
この場合も事前に近所に知らせておけば、事前にそういった事態に対する対策が取れるので、近所とのトラブルを避けられます。

 

□外構工事の仕上がりに関するトラブルについて

外構工事が行われている最中だけでなく、外構工事が完了した後にもトラブルが起きることがあります。
工事後に起こるトラブルのほとんどが、現物とイメージが違うと感じる「イメージギャップ」と呼ばれるトラブルです。
イメージギャップが起こる原因は、イメージと現物の間に生じる外構業者と依頼主の認識の差です。
例えば、「高級感のあるフェンスにしたい」といった要望に対して、高級の明確な基準はありません。
イメージをぼんやり伝えてしまうと、このような外構業者の主観と依頼主のイメージが異なる事態が起こりえるのです。
そのため、外構業者に依頼するときには、明確で客観的な観点からイメージを伝えることが大切です。
予防策としては、「平面の図だけではなく、立体でイメージできる図面を作成してもらうこと」「サンプルを取り寄せてもらうこと」「こだわりがある部分については入念に打ち合わせすること」「納得いくまで質問をして、分からないことを分からないままにしないこと」を心がけるようにしましょう。

 

□外構工事のトラブルの予防対策

ここからは、外構工事でトラブルを招かないために、予防対策についてご紹介します。

 

*事前に近所に挨拶をする

外構工事を行う前に、近隣住民に挨拶回りをすることは、非常に大切です。
前触れもなしに工事が始まってしまうと、ほぼ100%の確率でトラブルが起きるでしょう。
外構工事が行われることを事前に知らせることで、外構工事に備えて近所の方も各自対策できるので、トラブルを回避できます。
工事着工前の挨拶の有無でご近所の心理状態に大きな差が生じるので、工事が始まる前に必ず挨拶を行うようにしましょう。
挨拶回りをする際には、できるだけ近隣の方に直接会って話をすることをおすすめします。
さらに、手土産を一緒に持っていくとより効果的だと言えます。
挨拶をするときは、工事の開始予定日と終了予定日を伝えると親切です。
これから長い間住む家であるからこそ、面倒くさがらずに挨拶をすることは、その後の近所付き合いが円滑にしてくれるはずです。

*外構業者選びを慎重にする

仕上がりに関するトラブルを避けるためには、外構業者選びも非常に重要です。
外構業者は打ち合わせに来た担当者の力量からも測定されます。
外構会社の営業担当者は幅広い業務をこなす場合が多いので、各担当の得意分野が違います。
そのため、担当をしてくれる方によって外構工事の出来栄えが左右されます。
担当する者の資格をチェックしたり、専門的な質問をしたりして、能力を見極めてみると良いかもしれません。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の外構工事で知っておきたいトラブルとその予防策についてお伝えしました。
これらについて事前に知っておくことでトラブルを上手に回避しましょう。
当社は、大阪で多くの外構工事を手掛けております外構業者です。
注文建築で外構工事をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。