そとや工房ロゴ

大阪で外構工事をするなら知っておきたい、良い業者の選び方!

2019 年 5 月 28 日 カテゴリー:コラム Disigner’s eye
  • 記事執筆者:sotoyakobo
  • sotoyakobo

大阪で外構工事をするなら知っておきたい、良い業者の選び方!

満足できる外構工事を行うには、適切な業者選びが必要です。
ほとんどの方は、人生のうちで外構工事を行うのは1度きりでしょう。
ですので、外構工事を請け負う業者に関する知識は、ほとんどの方が持っていないと思います。
こうした状況で、深く考えずに業者を選んでしまうのは、とても危険です。
良い業者の選び方、悪い業者の見極め方を知らなければなりませんが、知識がないと難しく感じてしまいますよね。
「外構工事の業者の選び方って?」
「外構工事の業者を選ぶ際のポイントを知りたい。」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
適切な外構工事の業者の選び方、悪徳業者の見分け方などを、分かりやすく解説します。

 

□良い業者の特徴

質が高く、お客様に寄り添った工事をしてくれる業者には、共通点があります。
まずは、適切な業者選びをするために、良い業者が持つ特徴を見ていきましょう。

*実績が豊富

業者の規模が大きいと、質の高い工事をしてくれると考える方がいますが、これは間違いです。
実は、地域密着型で、信用と評判を大切にしている業者のほうが、技術力が優れている場合が多くあります。
信頼できる業者かどうかを判断するには、業者の規模ではなく、業者の実績を基準にしましょう。
ホームページを確認すると、施行実績が掲載されている場合がほとんどです。
逆に、実績を公開していない業者は悪徳業者の可能性があるので、候補から外した方がいいかもしれません。

*評判・クチコミがある

良い業者は、お客様の満足を第一に考えて外構工事を行うため、評判やクチコミが集まります。
その業者で実際に工事を行った人の意見は非常に参考になるので、必ず確認するようにしましょう。
また、良い内容の口コミだけでなく、悪い内容の口コミを掲載している場合も良い業者である確率が高いです。
良くない評価も受け止め、改善しようという意思が感じられます。

*保証制度、アフターサービスが充実している

外構工事後の、アフターサービスがしっかりしている業者は良い業者です。
きちんとしたアフターサービスがある業者が、手抜きの工事をすることはありません。
反対に、保証やアフターサービスが整備されていない業者は、避けるようにした方が無難です。

 

□避けるべき業者の特徴

ここからは、信頼できない業者の特徴を解説していきます。
以下に述べる特徴に当てはまるような業者には、工事を依頼しないようにしましょう。

*工事の代金を、一括で前払いしてほしいという業者

普通は、工事の代金は、契約時、着工時、完成時の3回に分けて支払います。
良い業者の中には、完成後に一括払いでいいという場合もあります。
前払いを求めるということは、その業者の経済状態が悪く、資金確保に困っていることが考えられます。
経済状態が悪いということは、売り上げが伸びておらず、経営不振に陥っているということです。
何か問題を抱えている業者である確率が高いので、契約するのは避けましょう。
最悪の場合、お金だけ払って逃げられる可能性があります。

*施工現場を見せたがらない業者

「実際に施工した現場を見せてほしい」というと、いやな顔をする業者もいます。
そうした業者とは契約しないようにしましょう。
お客様に満足していただけているのなら、進んでその現場まで案内をしてくれるはずですよね。
そうしたがらないのには、そのお客様と話をさせたくない、工事のできあがりに自信がないといった理由があります。

□業者の選び方

それでは、良い業者を選ぶためには具体的にどうしたらいいのか、その方法を詳しく解説していきます。

*問い合わせをする

問い合わせを行うことで、良い業者かどうか判断しやすくなります。
問い合わせは、メールではなく電話で行うようにしましょう。
電話対応の社員の対応が悪かったり、問い合わせをしているだけなのに契約の話をしてきたりといった業者には注意が必要です。
電話での問い合わせで、その業者の印象が良かったときは、資料請求をしましょう。
その資料が分かりやすく、丁寧にまとめられているなら、良い業者である可能性が高いです。

*ホームページを確認する

ホームページを確認することで、その業者の特徴が分かります。
外構工事といっても、さまざまな種類があります。
洋風の庭づくりにこだわりがある、塀やフェンスなどのエクステリア工事に専門的技術を持つなど、業者にはそれぞれ得意な分野があるのです。
これから行おうとしている、工事内容にあった業者を選ぶようにしましょう。

*実際に訪問してみる

気に入った業者が見つかったら、実際に訪ねてみることがおすすめです。
実際に社員の接客態度や、店舗のデザインセンスを確認することで、その業者の良し悪しを正確に判断できます。
業者にとって店舗の外構は、訪れたお客様へ、外構工事のセンスやデザインをアピールするのに最適です。
より良い業者に出会うためにも、自分の目で確かめるというステップを踏むようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、外構工事業者の選び方をご紹介しました。
一見、良い業者を見極めるのは難しそうに思えますが、今回紹介したポイントをおさえれば、簡単に判断できます。
しっかりと準備、下調べをして、良い外構工事業者に出会いましょう。