そとや工房ロゴ

大阪で外構工事を考えている方必見!ウッドデッキでの楽しみ方!

2019 年 7 月 8 日 カテゴリー:コラム Disigner’s eye
  • 記事執筆者:sotoyakobo
  • sotoyakobo

もう一つのリビング
 
「外構工事に手をつけてみたいけど、失敗はしたくないなあ」

「外構工事をはじめたけど、どうやって作っていけばいいのだろう」

このようなことで困っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

外構工事は外から見えるものを新調するので、余計に失敗したくないですよね。

庭の場合どうでしょうか?

せっかく大きな庭を持っているのに、放置していて全然お手入れもせず、そもそも使っていない方も意外と多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのがウッドデッキです。

ウッドデッキがあれば、色々な過ごし方や楽しみ方ができ、家族間のコミュニケーションも深まっていくでしょう。

それでは、ここからウッドデッキだからこそできる過ごし方、楽しみ方を紹介していきます。

 

□ウッドデッキとは

そもそもウッドデッキとは一体何でしょうか?

それは木目調の板を並べて作ったデッキスペースのことで、庭などに設置される方が多いです。

ぬくもりや耐久性があるハードウッドと呼ばれる天然木以外にも、耐久性が強くハードウッドではできない加工ができる、樹脂木と呼ばれる人工木を使う場合もあります。

また耐久性はありませんが、ぬくもりがあり、加工も楽なソフトウッドと呼ばれる天然木が使われる場合もあります。

 

□ウッドデッキでの過ごし方

*空を眺める

基本的にウッドデッキには、オーニングはつけても屋根はつけません。

そのため、晴れている日にはキレイな空を寝転がって見ることができます。

日中には太陽の光を浴びながら青く澄んだ空を眺めて、物思いにふけるのも一興でしょう。

夜ならお子様やパートナーの方と一緒に星空を眺めて星座を観測するのもいいかもしれませんね。

 

*昼寝をする

 
ウッドデッキにソファを持ち込んで昼寝をしてみたくありませんか?

太陽の光をさんさんと浴びながら休日を過ごすのも悪くありませんね。

特に程よく風が吹いている日には、普段のストレスを全て吹き飛ばしてしまうくらい

心地が良いでしょう。

ただ夏場には日焼けがひどくなってしまうので注意しましょう。

 

□ウッドデッキでの楽しみ方

*バーベキューをする

バーベキューをするのは王道の楽しみ方ですね。

家族と一緒に外で肉や野菜を焼くことによって、普段家の中では生まれないようなコミュニケーションができるかもしれません。

また、外でご飯を食べることには日常と違うワクワク感を感じる方もいるのではないでしょうか。

それを家族で味わうこともまた一興です。

お子様も楽しんでくれることでしょう。

また、友人とバーベキューをすることになった時にもわざわざバーベキュー場に行く必要もなく、よりお手軽に楽しむことができるでしょう。

 

*ホームパーティーをする


 
「ケター (KETER) オーランド ローテーブルにもなるガーデンテーブル・ソファ 4点セット」 →JUICY GARDEN
 

テーブルや椅子のほかに、ソファなども設置すると完全に屋外リビングと化します。

青空や星空の下で家族とともに過ごすリビングはきっと素晴らしいものとなるでしょう。

家族とともに過ごすだけでなく、お客様がいらっしゃった時のおもてなしの部屋としても機能します。

開放感のある客間に、お客様も非常に印象に残る訪問となるのではないでしょうか。

 

*ペットと遊ぶ

犬などペットを飼っている方は、ウッドデッキで触れあうといつもとは違う楽しさをペットは感じてくれるかもしれません。

犬の場合、基本的に屋内でしか触れ合うことはありませんよね。

そのため、ウッドデッキの開放感を感じながら一緒に遊んであげると、きっと犬もいつも以上に楽しんでくれるでしょう。

 

*お子様と遊ぶ

広い庭に直結しているウッドデッキでは、休日にお子様と遊ぶのにもってこいの場所です。

プールを広げて遊ぶのもよし、キャッチボールをするのもよし、屋内ではできない遊びができてお子様も満足してくれることでしょう。

 

*ガーデニングを楽しむ

庭と直結しているという利点を利用して、ウッドデッキ近くに花壇や植木鉢などを設置して、いつでもウッドデッキから水をあげられるようにしてみましょう。

水やりもお手入れも簡単にできます。

ガーデニングを気軽にやりたいだけの人でも、鉢植えを少し設置するだけで緑のある心地いいスペースが出来上がります。

 

DIYをする

ウッドデッキになにか新しい家具や設備を設置したいなと考えている時にオススメなのが、DIYです。

ウッドデッキのどこに何を設置するかを想像しながらするDIYは格別です。

設置する近くで作業をするため、サイズを間違えることもないでしょう。

また、屋内で作業する必要がないため、家の中が大鋸屑(おがくず)まみれになる心配もありません。

 

□まとめ

*ウッドデッキでの過ごし方として、寝転がって空を眺めたり昼寝をしたりできる

*ウッドデッキでの楽しみ方として、バーベキューやホームパーティー、DIYをしたりペットやお子様と遊んだりできる

以上が、ウッドデッキだからこそできる過ごし方、楽しみ方です。

ウッドデッキを外構工事で作ろうか迷っている方は、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。

ウッドデッキの楽しさは伝わったでしょうか。

何か分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。