そとや工房ロゴ

外構工事でトラブルを避けたい方必見|よくあるトラブルを紹介

2019 年 8 月 15 日 カテゴリー:コラム Disigner’s eye
  • 記事執筆者:sotoyakobo
  • sotoyakobo

「外構工事を検討しているけれど、トラブルは避けたい」

「外構工事でよくあるトラブルについて知っておくことで、トラブルを回避したい」

このようなことでお悩みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

トラブルが発生してしまうと外構工事を後悔しかねませんが、どのようなトラブルが実際に起こるのか把握しておくことで回避しやすくなります。

そのため、ここでは外構工事でよくあるトラブルを紹介していきます。

 

 

□施工時のトラブル

*塀のトラブル

数ヶ月後にもうひびが入ってしまったなど

値下げによる素材の質の悪さが原因で業者が修理できないという事例が報告されてます。

簡単に値下げをする業者との間に起こりがちなトラブルの一つです。

*門のトラブル

完成直後に門の開閉がスムーズにできないことに気づき、修理を業者にお願いしようと問い合わせました。

しかし、もう引き渡してしまったから修理はできないという対応で、ずさんな工事がまかり通ってしまう結果になってしまいました。

こちらは、アフター保証内容の確認不足によって起こってしまったトラブルです。

*不当な高額請求

「契約時の見積もり料金より2~3倍近くの料金を請求された・・・」

勝手に増やされた、と反論しますが業者は対応してくれません。

実は、工事の最中に「ここにはこれを設置した方がより良くなりますよ」「ここはこうする方がオススメできますね」と言われてよく考えずに頷いていたら、見積もりになかったオプションの分まで追加されてしまったという事例です。

こちらは、余計なオプションを提案された際にきっぱりと断れなかったことと、新しく設置してもらう時に再度見積もりをしてもらわなかったことが原因で発生してしまったトラブルです。

*工事の延長

工事の遅延について何の説明もなく、問い合わせても対応せず、ただただ遅れるといったこともあります。

このような場合、施工に関して完全に外部委託している業者である、ほかの顧客でも同じようなことを起こしており、実は問題業者だったなどの可能性が考えられます。

どう考えても工事完了予定日までに間に合わなそうだと判断できる場合は、早急に対応をするようにしましょう。

 

 

□周辺の住民とのトラブル

*騒音

外構工事は騒音が発生するものです。朝早くから行う場合もあり、

工事の騒音がうるさくて目が覚めてしまったという苦情がくる事例が多くあります。

また、騒音は寝ている人だけでなく、起きている人にも大きな不快感を与えます。

特に、小さなお子様がいる家庭や自宅療養をしている方には非常に大きなストレスを与えることも考えられるので、

事前に工事の予定があることを周辺の方に報告することでトラブルを防ぎましょう。

*ホコリやゴミ

工事の際に生じる粉塵や砂ぼこりにより、周辺の家や洗濯物を汚してしまったなどのトラブル事例が報告されてます。

外構工事はコンクリートを削ったり土を掘ったりするなどの作業が必要であるため、いたし方ないとはいえ、

どうしてもホコリやゴミなどの被害が発生してしまいます。

近隣住民の方にとってはそのような事情は関係ありませんので、注意が必要です。

また、工事をしていた関係者がゴミを捨てて帰ることで周辺環境が悪化するパターンも存在します。

これらはホコリが飛び散ったりゴミが散らからないようにする努力をせず、周辺の住民の方への事前説明をしっかりとできていなかった結果起こってしまったトラブルです。

*振動

大きな重機で工事を行う場合、騒音だけでなく大きな振動を起こしてしまいます。

振動により不安定なものや少しのことで壊れてしまうようなものを置いている周辺住居の方のモノを壊してしまうというトラブルの事例もあります。

騒音問題とは違って本当に振動が原因であるか確証はないため納得のいかない部分もあると思いますが、場合によっては補償金が必要となる場合があるので、このようなトラブルが起きないように十分注意しましょう。

*工事車両

工事車両が現場の目の前の道路を塞いで、通行の邪魔であると苦情がくる場合があります。

道路の片側を空けている時でも、車のすれ違いの際には邪魔になってしまいます。

また、通行の邪魔というだけでなく、子供の安全性が心配される場合もあります。

工事車両は工事には必須なため撤去するわけにはいきませんのでその存在自体というよりは、事前に工事期間を正確に伝える努力を怠った結果発生したトラブルといえるでしょう。

 

 

□まとめ

・業者との間によくあるトラブルとしては、塀の耐久性・門の立て付け・高額請求・工事の延長などが挙げられる

・周辺の住民との間によくあるトラブルとしては、騒音・ホコリ・振動・工事車両などが挙げられる

 

以上が、外構工事でよくあるトラブルです。

上記のトラブルは事前に防ぐことができますので、

実際にどのようなトラブルが発生するのか不安な方は、この記事を参考に各トラブルへの対策を行ってみてください。