そとや工房ロゴ

じっと手を見る。

2006 年 10 月 30 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 働けど働けど我が暮らし楽にならざる、じゃなくって 仕事が進まず...。じっと手を見る。啄木。 でもまあ、営業が忙しくてつかまらないというのは いいことです(会社的には)。 という訳で、ご依頼お待ちしています。 さて、本日はガラスをポイントにしたお家です。 玄関のドアは丸窓、門柱はブルーのガラスブロック、 ポストも表面がガラスのものを使っています。 ガラスやステンレス素材がモダンさを強調。 濃い

物の使い道。

2006 年 10 月 29 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 秋の夜長です。 お食事会が多くて破産しそうです。 ちなみに特別なお食事会ではありません。 別名「飲み会」とも言う。...。 本日のエクステリアはオープンタイプ。 最近はオープンタイプのほうが多いくらいです。 レンガを積み上げた門柱で、 ポストは埋め込み式にして すっきりと仕上げています。 スリットを入れるデザインは好みが分かれますが、 動きが出るので面白いかと思います。 小学生の頃は門柱

馬には乗ってみよ。人には沿ってみよ。

2006 年 10 月 26 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 本日は社長のささやかないたずらに のらず、大人気ない対応をしました(笑)。 ゴキブリのおもちゃを使ったものでしたが、 ま、小ネタですわな。 閑話休題。 本日はツートンカラーのお家の外構です。 雰囲気を合わせて外構もツートン。 直線を強調したデザインです。 玄関のタイルと同じようなタイルでアプローチを 作りすっきり仕上げました。 カーポートもちょっと珍しいデザインです。 外構はお家のイメージに沿

クラッシックかオールドファッションか

2006 年 10 月 23 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 自動車は一家に一台どころか 複数台所有の昨今。 が、我が家は免許所得者がいません。 家に自動車のある生活は 生まれてこのかた皆無。 この話をすると前世紀の遺物扱いです。 タクシーは何の為にある! (それと、他人の車ね。笑) さて。 そんな訳で、家の前をあけて そこを駐車スペースにすることが多くなっています。 ここでカースペースの話、ではなく、 本日はアプローチの話です。 駐車スペースを取った分

年を経て。

2006 年 10 月 21 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 社長が出張中なので 空気が清浄です。うれしい。 ↑注:社長は煙草を吸うのです。他意は無い。 本日は外壁が黄色のかわいいお家です。 イメージを壊さないように 門柱の上を曲線にしたり、ポストが白色だったり。 緩やかな曲線を描く道が 奥への広がりを強調しています。 年を経て、木が茂ったりすると もっと趣がでるかと。 それがお家の人の楽しみですね。 くれぐれも植物の選択を誤って ジャングル化しないこと

ZENNスタイル。

2006 年 10 月 20 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 曇天の本日。 栗東市は選挙があるので ちょっと騒々しいです。 本日は彦根のH様のお宅のアプローチです。 門をくぐって石畳を踏んで玄関へ というつくりなのですが、 石畳の片側に少しだけ植込みがあります。 通り道をさえぎらないように 植木は丈の低いものを選んであります。 サボテンなんかも合いそうですね。 こういうミニマルな感じは 禅スタイルとでもいうのでしょうか。 禅とはちょっと違いますが、 家人

清(すが)しいもの。

2006 年 10 月 19 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 本日は守山市のK様のお宅です。 表札もライトもポストも シンプルでモダンな感じのものを 使っています。 まっすぐ立った四角い門柱が すがすがしく見えます。 シンプルすぎて味気なくならないよう 門柱の前に少し植栽をいれて 温かみを演出しています。 こういうところにうちだったら 何を植えるのか考えてみました。 が、あいにく我が家は半陰性植物ばかりで、 ちっとも思い浮かばず。 そういえば友人は我が家を

緩急が肝要です。

2006 年 10 月 17 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 栗が家にあるというのに 誰も皮をむかず、いつまでたっても 栗ご飯が食べられない今日この頃。 さて。 とあるお店のショールームです。 高さが制限されているのですが、 平坦にならないように 石や小木でメリハリをつけています。 白い砂と緑と黒い石で、色も工夫。 デザインは緩急をつけるのがポイントです。 窓のすぐ下に緑があるというのは いいですね。 開けると緑が目に入ってなごみます。 よく見るとこ

○△□

2006 年 10 月 16 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • ちょっとご無沙汰しておりました。 仕事をさぼっていたわけではないのですが。 むしろ過酷な労働をしていました。 (上層部、ここ↑を読んで下さい! 笑 ) 本日は栗東のF様のお宅です。 白い門柱に緑が映えてきれいです。 門柱の丸穴と黒い直線、インターホンの四角が アクセントになっています。 なんとなくアールデコを思わせるような デザインですね。 そういえば、有名なお坊さんだかが描いた ○△□の書?

知性と理性。

2006 年 10 月 13 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 金木犀のいい香りがする今日この頃。 いいご陽気のせいか、 社長(5?歳)がラジオの曲に合わせて 鼻歌を唄っていました。 ちなみに、曲は「セーラー服と機関銃」。 さて。 本日は草津市のY様のお宅です。 お家のドアに四角が並んでいるデザインなので、 そのモチーフを外構デザインにも 取り入れています。 よく見ると、ポストの表面にも 四角の穴があいているのです。 これはドイツ製のポストですが、 どの既製

日本人は青色がお好き。

 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 寒さに耐え切れずホットカーペットの 座布団版を出した今日この頃。 さて。 本日は青色をテーマカラーにされた 草津のA様のお宅。 青色といえば、 青い襖紙とそれにあわせて青色の沓脱石を 配置したのは桂離宮だったか? 古人も凝ったことしてます。 日本は青色のバリエーションが多いそうです。 こちらのお宅も 門柱の青いガラスブロックとポスト、 それから表札の中にも青いガラスを使って アクセントにして

滋賀県民のセンスを問う。

2006 年 10 月 10 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 本日は近江八幡のN様のお宅です。 レンガをアクセントに使ったデザイン。お家の窓に合わせているんです。 道路との境界はほんの少し高さを つくっただけなので、開放感大。 組上げたレンガの上に植木鉢を乗せたり されています。 門柱にあけた穴にも小さなものを飾れそうですね。 こういうところに何を飾るか かなりセンスが問われそうな気が。 そういえば、滋賀県民のお家には ほぼ信楽焼のタヌキがあるとか..

秋は夕暮れ。

2006 年 10 月 8 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 朝晩涼しくなりました。 寒がりの私としてはそろそろ ファンヒーターを出すべきか悩むところです。 閑話休題。 先日に引き続き明かりの話です。 海外のお家だと窓辺にライトを置いて 外から見ている人を楽しませる なんてことしますよね。 これもそういう感じの明かりの使い方。 門柱の裏にライトを設置したお家です。 アイアンの表札が浮かび上がってきれいです。

壁は重たしフェンスは軽し

2006 年 10 月 7 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 本日は壁。大津市のH様のお宅です。 黒くて渋いです。 全部この壁にするのではなく フェンスと組み合わせているのがポイント。 前面壁にするよりもかなり軽くなります。 フェンスだけって色気が無いという方には いいかもしれません。 壁のスリットを広げすぎると 猫が入ってくるかもしれません。

謎の物体

2006 年 10 月 6 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • さて。 これは何でしょう? 私は始めてみたとき、「?????」でした。 花を植えるにしても穴が開いているし、 丈も高いし。 デザインした人に聞くと 中に樹を植えてライトを設置するそうです。 ブロックに開いている穴から光が漏れるのを 楽しむらしい。なるほど。 最近は明かりを使って楽しむということが 増えましたね。 もっとも、スイッチを入れることを 不精していたら何にもなりませんが(笑)。

ジャパンガーデニングフェア2007うら話

2006 年 10 月 5 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 会社がジャパンガーデニングフェアに出展しています。 担当者の皆さんは大変そうです。 ところで、現地の上層部から ホームページに載せるための会場写真を おくっていただきました。 で、最初におくってきたのがこの写真。 ...。 左手に立っている人 誰?社員とちゃうし! て言うか、ゴミ写りすぎ!! 思わずつっこんでしまいました(笑)。 上層部がブログを読まないことを祈る。

アンドリュー・ワイエス

2006 年 10 月 3 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 大津のK様のお宅です。 門柱とお家の窓のバランスが秀逸。 アンドリュー・ワイエスの絵みたいです (うっとり)。 同じ白い壁、ノッチありの門柱でも デザインは本当にいろいろです。

ガーデンパン

2006 年 10 月 2 日 カテゴリー:栗東店ブログ
  • 本日はお庭のアクセサリー 「ガーデンパン」です。 つまり手水鉢ですね。 うちなんて、無味乾燥なプラスチックで、 バケツ置きっぱなしになってます(笑)。 蚊が発生するのでやめましょうね。 さて、それとはうって変わって 最近のものはおしゃれです。 写真は栗東のF様のお宅です。 真砂土に映える濃い色目をセレクト。